FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

サンクチュアリご利用案内

※現在、この記事がトップに来るよう設定しています。

<お知らせ>
11~1月は閉園が30分早まり、9:00~16:30で開園します。
(詳細はこちらの記事をご確認ください。)

<平日開園>
次の平日開園は 12月27日(金) です。
(今年度の日程については、こちらの記事をご確認ください。)

<今後の行事・イベント>
事前申込の必要なものもありますので、詳細はこちらの記事、もしくは以下のリンク先の記事をご確認ください。

企画展「かいぼり before→after」
 … 展示期間:11月17日(日)~2月15日(土)
公募写真展「光が丘の生きものたち」
 … 展示期間:3月1日(日)~5月中旬(予定)

まもろう練馬の草はら「落ち葉かきと焼きいもの日」
 … 2020年1月19日(日) ※積雪・雨天中止 <満員御礼>
このページのトップへ

【お知らせ】2020年1月の平日開園

バードサンクチュアリをもっと利用したい来園者や学校などの団体のために、2014年度から平日開園を実施しています。
おかげさまでご好評をいただき、2019年度は昨年度同様、一般向け、団体向け合わせて年12回実施する予定です。団体対応をご希望の場合は、希望日の2ヶ月前までにご相談ください。

行楽シーズンやバードウォッチングに適した時期を中心に、月1〜2回実施します。
一般向け平日開園日は、普段の開園日と同じように、どなたでもご利用いただけます。
土日よりも少しだけ静かなバードサンクチュアリに足を運んでみませんか?

【1月の平日開園日】
2020年1月26日(金)
開園時間:9:00〜16:30

ウソ
新年は赤い鳥を見たいな・・・
(撮影:岡井孝さん、2016年11月、ウソ♂)
このページのトップへ

冬の作業 池の泥上げが始まりました

冬の恒例 底泥除去作業を開始
光が丘公園バードサンクチュアリでは季節ごとにさまざまな管理作業を行っています。
冬の定番の作業「底泥の除去」が今月から始まりました。

DSCF6151.jpg
泥の掻き取り作業


今年はかいぼりが行われているので泥を取りやすく、作業効率が良好です。
少しでも水があると、泥がゆるくて掻き取るときにこぼれ落ちてしまうのです。

作業後
本日の作業成果


今年の作業区域は、観察舎から見て左方の奥。ヒメガマの茂みの裏手。せっかく泥を取っても観察舎から見えない位置にありますが、池の環境が少しでもよくなると思って泥を運んでおります。

仮置き
池畔で水分を減らしているところ。後日、さらに林内へ運びます。


かえる
作業場所に出てきたニホンアカガエル


泥上げ作業は1月まで行う予定です。(さとう)
このページのトップへ

日差しはあたたか

2019年12月8日(日)晴れ
昨日の冷え込みが残るものの、日差しは暖かな一日。
着込むと暑く、日陰は寒い……難しい気候のバードサンクチュアリです。

霜柱
地面には霜柱が。
踏むとシャクシャク、良い音がします。

観賞池のオナガガモ
観賞池には今日もオナガガモ2羽。
昨日と同じ個体かな?


サンク池は閑散?
本日確認された水鳥は、アオサギとダイサギが1羽ずつ。
他には、ハクセキレイがとてとて歩くばかりのサンクチュアリ池(池干し中)。
ツミがカワセミを追う、一瞬のサスペンスもありました。

アオサギ
アオサギ「おや、向こうにタカの気配……」


不定期開催
サンクチュアリ池に代わって人気なのは、やはりポンプ池。
本日も入れ替わり立ち替わり、さまざまな鳥たちが訪れました。
とはいえ、鳥たちの水飲み&水浴びタイムは不定期開催。
「今15羽いたと思ったら、次の瞬間には誰もいない!」ということも、その逆もあるので、油断なく要チェックです!

キジバトの水浴び
キジバト「寒いけど気持ちいい!」
(撮影:齋藤豊広さん)

ツグミとヒヨドリの水飲み
上からツグミ、ツグミ、ヒヨドリ、ツグミ、ツグミ。
時には仲良く水飲みタイム。
(撮影:齋藤豊広さん)

シメの水飲み
シメ「シメもいます」「います」
(撮影:齋藤豊広さん)


梢に注目
静かな……と言うには鳥の声がにぎやかなサンクチュアリ。
梢を飛び交う鳥たちは、ほとんどがヒヨドリとツグミでしたが、中にはモズやシメ、シジュウカラの姿もあります。

モズ
今日もあちこちで高鳴きが聞こえていました。
これはオスのモズ。
(撮影:齋藤豊広さん)

ツグミ遠景
問:梢にたわわに実っているのは……?
(撮影:齋藤豊広さん)

ツグミ近景
答:ツグミです!
(撮影:齋藤豊広さん)





今日確認された鳥:ノスリ、コゲラ、オナガ、メジロなど 18種+外来種2種 (さくら)



このページのトップへ

底冷えの観察舎

2019年12月7日(土)曇り一時雨
雪予報に最大の防寒をして臨んだ今日、光が丘公園バードサンクチュアリは時折雨が降る程度でした。ちょっと拍子抜け。
それでも、底冷えでとても寒い一日でした。明日は日差しを浴びられますように。

今日のツグミたち
昨日同様、午前中はたくさんのツグミで賑わったポンプ池(観察舎右奧の水場)。
ポンプ池が満員のため、サテライト水飲み場も賑わいました。
ツグミ
ツグミがたくさん!(撮影:岡井孝さん)


ツグミ水飲み
池の中にできたささやかな水たまりで
お水を飲んでいました(撮影:岡井孝さん)


今日のポンプ池
サンクチュアリ池を池干ししている今、貴重な水場となっているポンプ池には、今日も入れ替わり立ち替わり鳥たちがやって来ました。
シメ
シメ(撮影:岡井孝さん)

シロハラ
シロハラ(撮影:岡井孝さん)

近くの枝にとまって様子をうかがってから降りてくる鳥が多い中、トコトコと歩いてやって来るキジバトがとてもかわいく見えました。

観賞池のカモ
池干し中のサンク池にはカモがいなくなりましたが、お隣の池は?と思って見に行ってみました。
寒くて訪れる人が少ない池に、オナガガモとカルガモがいました。
オナガガモ
オナガガモ♂ 2羽

カルガモ
カルガモたち 11羽

ちなみにこの写真は普通のコンパクトデジカメで撮りました。近付いてもまったく逃げようとしない、警戒心のないカモたちでした。

今日確認された鳥:カワウ(上空通過)、ノスリ、モズ♂など 16+1種 (ますなが)


このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード