FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

サンクチュアリご利用案内

※現在、この記事がトップに来るよう設定しています。

<平日開園>
次の平日開園は 未定 です。
(今年度の日程については、こちらの記事をご確認ください。)

<今後の行事・イベント>
事前申込の必要なものもありますので、詳細はこちらの記事、もしくは以下のリンク先の記事をご確認ください。

企画展「写真展 光が丘の生きものたち」 … 展示期間:~5月18日(土)
展示終了後、チャリティー販売いたします。予約受付中!

光が丘1日水族館 … 6月9日(日)、9月15日(日) ※雨天中止
練馬の七夕かざり 七夕馬を作ろう … 7月7日(日) ※雨天決行
夏は涼しく「夜開園」 … 7月21日(日)、7月28日(日)、8月12日(月・祝)
 ※雨天決行、開園時間は13:00~21:00
光が丘 水辺の生きもの教室 … 7月20日(土)、8月24日(土)、8月25日(日)
 ※雨天決行、荒天中止
ススキでミミズクを作ろう … 10月6日(日) ※雨天時は10月13日(日)に延期

このページのトップへ

ヘビの日

2019年5月19日(日)晴れ
とてもとてもよいお天気だった光が丘公園バードサンクチュアリ、来園者も多く特に午後はにぎわいました。
トンボが増えてきて、今日はショウジョウトンボ(未成熟個体)と思われるトンボを発見!もうすぐ夏がやってきます。
ショウジョウトンボ
たぶん、ショウジョウトンボ(撮影:伊勢原さん)


泳ぐ
これだけ暖かいと、アオダイショウが姿を見せます。
彼らは泳ぐのが大得意。体をくねらせながら水面を滑るように移動します。
アオダイショウ
にょろ~(撮影:斉藤豊広さん)

池を横断し、中の島近くの岩に上陸すると思いきや、体は水につけたまましばしお風呂タイムを楽しむアオダイショウなのでした。

食べる
サンクチュアリ入り口の小さな池には、後ろ足の生えたオタマジャクシがたくさん。今日はそれを狙ってヒバカリがやってきていました。
ヒバカリ
どれにしようかな♪(撮影:古屋真さん)

ヒバカリは、カエルやオタマジャクシが大好物の小型のヘビで、よくこの時期に見られます。今日もオタマジャクシを何匹か食べていました。
「噛まれたらその日ばかりの命」というのが名前の由来なのですが、毒はありませんので悪しからず。

温める
今日も抱卵中のカイツブリ。巣材を足して、アオダイショウに警戒し、卵をひっくり返し・・・大忙しです。
カイツブリ抱卵
休んでいるように見えて忙しいの
(撮影:斉藤豊広さん)

カイツブリはオスもメスも平等に子育てに関わり、抱卵中も30分~1時間で交代しています。それを聞いたお客様が「イクメンなのね。今の子育て世代とおんなじね」と一言。
なるほど・・・。そう考えると、カイツブリ、なかなかやるな!

今日確認された鳥:ダイサギ(足環つきの個体)、アオサギ、バン など  16+1種 (ますなが)


このページのトップへ

抱卵と食卵

2019年5月18日(土)曇り一時晴れ
5月も後半に差し掛かった、光が丘公園バードサンクチュアリ。
午前中は湿度が高く、じんわり暑く感じましたが、午後からは過ごしやすい1日となりました。

ムクドリ
おじいさんは山へ芝刈りに、ムクドリはイモムシ狩りに。
いっぱいエサをくわえて、どこへ行くの?
(撮影:齋藤豊広さん)


カイツブリ瓦版
サンクチュアリ池で絶賛営巣中のカイツブリ。
気になる卵は、本日5個が確認されました。うまく隠れているのでなければ、これが最終的な数字のはず。
2羽ともにしっかり世話をしている様子なので、順調にいけば5羽のヒナが見られると思います。がんばれカイツブリ!

カイツブリ転卵
温める合間に、卵をひっくり返すカイツブリ。
定期的に向きを変えないと、上手く育たずに卵が死んでしまうのです。
(撮影:齋藤豊広さん)


スッポン危機一髪?
今日は控えめに、2羽のみ姿を見せたアオサギ。
何か獲物を捕らえたようですが……?

アオサギとスッポン
アオサギ「うーん……ちょっと大きい……?」
(撮影:齋藤豊広さん)

アオサギとスッポン
ニホンスッポン「食べないなら離してくれぇ……」
(撮影:齋藤豊広さん)

この後、くわえ直すために足下に置き、泥で汚れた口をゆすごうと目を離した隙に見失った様子でした。未練がましく泥をつつくアオサギ。逃がしたスッポンは大きかったのです……。

我が子を食らうナミテントウ
観察舎脇の木の幹に産み付けられたテントウムシの卵塊。
そこに顔を寄せるナミテントウの成虫。「何をしているのかな?」と近寄ると、なんと卵を食べていました。
同種の卵ではない、と思いたいですが、自分の産んだ卵を食べてしまうこともあるとのこと。ひええ。
この成虫、卵を5~10個ほど食べてどこかへ行ってしまいました。
残る卵は47個ほど。なお、こちらの卵塊、テントウムシの幼虫にもつまみ食いされていました。
テントウムシの卵の最大の敵は、同じテントウムシなのでしょうか……。

ナミテントウ
げに恐ろしきテントウムシの世界。
(撮影:齋藤豊広さん)



今日確認された鳥:カルガモ、バン、ツバメ、シジュウカラなど 15種(+外来種1種)(さくら)

このページのトップへ

ヒナを拾わないで!

2019年5月12日(日)晴れ
さわやかな晴れ。今日もおでかけ日和の光が丘公園バードサンクチュアリでした。
入り口池のオタマジャクシたちは、だんだんと後ろ足が生えてきました。この池には他にも住人がいます。
今日は飛んでいるイトトンボを見つけました。
オオアオイトトンボ
たぶん、オオアオイトトンボ
(撮影:斉藤豊広さん)


卵2つ!
気になるカイツブリの営巣は、順調です。
昨日1つだった卵は2つに増えていました。一日1個ずつ産むので、来週はもっと数が増えているでしょうか。
カイツブリ抱卵中
巣材を足して、また卵を温めるよ

順調なら約3週間後、6月初旬頃にふ化します。楽しみですね。

ヒナを拾わないで!
近隣各地で巣立ったヒナが、入れ替わり立ち替わりサンクチュアリへもやって来ます。きっと公園内で、たくさんのヒナが巣立っているのでしょう。
とそこへ、「地面に落ちていたヒナを拾った!どうしたらいいの?」と、小学生の男の子がやってきました。手の中にはエナガの巣立ちビナ。元気そうです。「すぐに元の場所へ戻してね」とお願いしました。
「うちの子がさらわれてしまった!!!」と親鳥があわてていることでしょう。親子が無事に再会できることを祈っています。
ヒナを拾わないで!
ヒナを拾わないで!

巣立ちビナはまだうまく飛べないので地面にいたりすることがありますが、必ず近くに親鳥がいて、エサを運んだり安全な場所へ誘導したりします。人間が近くにいると親鳥が近づけないので、すぐにその場を離れてください。
人間は鳥の暮らしを教えられないので、連れて帰ったりしないように!お願いします。

かわいい泥ぼう
ツバメたちが、泥地に降りてきました。
巣材を集めるツバメ
もらってくよ!(撮影:斉藤豊広さん)

巣材として泥をくわえて飛んでいきます。泥を取っていくので“泥ぼう”とスタッフは呼んでいます。こんなかわいい泥ぼうなら大歓迎です。
くちばしの周りを泥んこにして一目散に飛んでいくツバメたち。夏には子どもたちを連れてきてね。

今日確認された鳥:アオサギ(9羽)、エナガ(幼鳥たくさん)、バン など  14種(ますなが)


このページのトップへ

カイツブリ抱卵です!!!

2019年5月11日(土)晴れ
朝からジリジリと肌に刺さるような日差しで夏のようにとても暑い一日。
入口のスイカズラ咲き始めました。

1R0014144.jpg

ネムノキもやっと葉っぱが大きくなりました
ネムノキはいつも葉がでるのが遅い


丸くて白いもの!!!
カイツブリが産みました!!巣の上に1個の卵があります。6日(月)の時点では確認してないため7〜10日の間に産んだとしたら6月頃産まれるでしょうか。
日に日に巣もヒメガマの葉で隠れてきています。来週にはもっと見えなくなりそうです。

1カイツブリ_齋藤豊広さん190511

卵があるー!!
(撮影・齋藤豊広さん)


トンボラッシュ
シオカラトンボ、ヨツボシトンボ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマ等続々羽化しています。このあとサンクチュアリではコシアキトンボやウチワヤンマ、チョウトンボ、コフキトンボとまだまだトンボが出てきます。

1ギンヤンマ_齋藤豊広さん190511

初夏とギンヤンマ
(撮影・齋藤豊広さん)


せっかちさん
タチヤナギの樹皮に早くもカブトムシがいました。2017年4月29日(土・祝)にも草むらにいるのを発見しています。樹液がでるには梅雨の長雨でしっかり樹木に水分が蓄えられることが必要です。確かに最近雨がよく降ったとはいえ、
だいぶ早すぎる。年々暑くなる夏の気温に対抗するべく、涼しい時期に出現するように進化しているのだろうか。

18Y4A8315.jpg

せっかちカブトムシ
(撮影・岡井孝さん)


結婚飛行
サンクチュアリ入口の階段の隙間に、羽を付けた体の小さな王アリと羽を付けた体の大きな女王アリはおつきのアリに守られながら、飛ぶ瞬間を待っていました。しかしここは階段。人が近くを通ったり、人間にいじられるたびに巣の中に戻っていました。新たな地下帝国を築くために彼らも必死です。

1R0014089.jpg

3・2・1 ゴー!


1R0014108.jpg

女王アリの胸の部分すごくいかつい


1キジバト_齋藤豊広さん190511

今日のおまけ
近くを飛ぶ小虫もびっくりな、キジバトの寝癖がすごい
(撮影・齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:バン、ツバメ、エナガ等 13(+外来種1)種(つちや)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード