光が丘公園バードサンクチュアリ

【お知らせ】開園時間の変更について

※11月1日までこの記事をトップ記事として掲載いたします。

閉園時間が早まります

5_20141108195004c9a.jpg


冬期、11月〜翌年1月は、
開園時間が9:00〜16:30になります。


通常閉園時間の17:00より、閉園が30分早まります。
11月3日(金・祝)より変更となりますので、ご了承ください。


冬至前後は日の入りが早く、16:30を過ぎるとサンクチュアリは真っ暗になってしまいます。
鳥たちを観察できる時間が少なくなってしまうのは残念ですが、「冬時間」として3ヶ月間、どうかご理解のほどよろしくお願いします。
このページのトップへ

かいぼりを実施します

16年ぶりにバードサンクチュアリ池のかいぼりを行うことが決まりました。
外来魚防除や水質改善のために、池の水を抜いて、外来魚を捕獲、在来魚は保護し、池底を干し上げます。
予定では、11月から徐々に水位を下げ始め、11月23日には大方の排水を完了します。
2ヶ月ほどの池干し期間を経て、2月上旬頃に再び湛水する予定です。

かいぼりに伴い、11月23日にはイベント・魚類捕獲作業実施のため、池の中に人が立ち入ります。
また、12〜1月頃に2回開催予定のイベント「光が丘かいぼり塾」でも、池の中に人が立ち入る予定です(日程は決まり次第、再度お知らせいたします)。
生きもの好きの皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、なかなか機会のないかいぼり中のイベントですので、どうかご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2001kaibori_P8180038.jpg
2001年のかいぼりイベント時の様子

このページのトップへ

2017年度下半期イベント案内

2017年度 秋〜冬 行事予定

<体験工房>
事前申込が必要です。開催日の1ヶ月前より受付開始します。
申込フォーム、メール、電話、FAXで生態工房へ。または開園日に直接スタッフまでお知らせください。

まもろう練馬の草はら「落ち葉かきと焼きいも・焼き林檎の日」
焼きいもの日・12月17日(日)、2017年1月28日(日)
焼き林檎の日・12月10日(日)
10:00~12:30 (雨天中止)
対象・小学1年生以下は保護者とどうぞ
定員・30名(要申込・先着順)
参加費・500円
※日にちによって集合場所が違います。下部チラシをよくご確認ください。

<かいぼり>
16年ぶりのかいぼりを実施することになりました!
池の水を抜いて、外来魚は捕獲、在来魚は保護し、2月頃まで池底を干し上げる予定です。

ブルーギル駆除大作戦2017
11月23日(木・祝)
9:30~12:30 (雨天決行・荒天中止)
対象・小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者1人に小学生2人まで)
定員・50名(要申込・先着順)
参加費・50円(保険料として)
※申込は光が丘公園サービスセンターの窓口または電話です。下部チラシをよくご確認ください。

光が丘かいぼり塾
12〜1月頃開催予定
池底の見学やかいぼり体験、解説などを通してかいぼりについて学ぶ体験型講座です。
※詳細は決まり次第、当ブログや現地ポスターでお知らせします。

<ミニ水族館>
11月23日(木・祝)※雨天中止
「のぞいてみよう、池の中 光が丘1日水族館」
11:00~15:00
場所・光が丘公園バードサンクチュアリ
見学自由

<企画展>
9月10日(日)~11月4日(土)
「生きもののための植生管理 〜サンクチュアリのお仕事紹介その2〜」
※上半期のイベント案内チラシでご案内した会期よりも短く変更になりました。ご了承ください。

11月19日(日)~3月3日(土)
「池の自然再生の取り組み ~かいぼりのひみつ~」

3月18日(日)~5月中旬
「写真展 光が丘の生きものたち」



サンクチュアリで配布しているイベント案内チラシです。
みなさまのご参加をお待ちしております!

20171019192704dc6.jpgおもて

20171019192708530.jpgうら
このページのトップへ

【予告】16年ぶりのかいぼり! ブルーギル駆除大作戦2017

ブルーギル駆除大作戦2017

2001kaibori_P8180038.jpg


16年ぶりにバードサンクチュアリ池をかいぼりします!
そこで、水を抜いた池の中に入りブルーギルなどの魚を捕獲します。
池の在来種を守るために、泥んこになろう!

<日時> 11/23(木・祝)  9:30〜12:30
  ※雨天決行、荒天時は中止します。
<対象> 小学生以上(小学生は保護者同伴でお越しください。保護者1人に小学生2人まで参加可)
<定員> 申込順 先着50名
<参加費>1人50円(保険料として)
<持ち物>泥汚れしてもよい服装(短パン禁止)、長靴か靴(サンダルはダメ)、ゴム手袋か軍手、着替え、タオル、あればタモ網、バケツ
※全身泥まみれになる可能性があります。
※捕れた生きものは持ち帰れません。

<申し込み先>
光が丘公園サービスセンター窓口または電話で受け付けいたします
受付時間は8:30〜17:30
TEL:03-3977-7638
◎参加される方全員のお名前、性別、うち小学生の人数、連絡先(電話番号、住所)をお知らせください。
★事前申し込みが必要です。10/16(月)から申し込みを受付中。

認定NPO法人 生態工房

トウヨシノボリ170916
ご参加お待ちしてます!(在来魚代表・トウヨシノボリ)
このページのトップへ

オシドリ到来

2017年10月15日(日)雨
冷たい秋雨が降り続く1日。
観察舎から覗く人の数も少ないせいか、鳥たちものびのびしているように見えました。

blogツタ?紅葉_斎藤豊広さん171015
色づき始めた樹種も
(撮影:斎藤豊広さん)


地味可愛いやつ
いつものように泳ぎ回っているカルガモ群団のほかに、一回り小さなカモが枝の上で寝ていました。

blogオシドリメス_斎藤豊広さん171015
雨だからおやすみ!(右がオシドリ、左がカルガモ)
(撮影:斎藤豊広さん)


オシドリのメスでした。オシドリといえば派手な姿が有名ですが、メスは地味な色使い。
でも、目がクリンとしていてとても可愛いです。
なかなか警戒心が強く、ずーっと奥の方をウロウロしていましたが、閉園間際に手前の方に出てきてくれました。

blogオシドリとアオサギ_斎藤豊広さん171015
ちょっと失礼しますよー
(撮影:斎藤豊広さん)


夏羽と冬羽
子育てが終わった後、しばらくカイツブリは1羽だけでしたが、昨日から2羽見られています。
もともといた方はバリバリの夏羽でまだ鮮やかですが、新しく来た方は地味な冬羽。
くっつきすぎず、離れすぎず、微妙な距離を保っていました。

blogカイツブリ2羽_斎藤豊広さん171015
2羽で並ぶと違いがよく分かります(右が冬羽)
(撮影:斎藤豊広さん)


縄張り
中の島にモズのメスが飛来。静かにエサを探しているようでした。
9月30日の個体と同一でしょうか。
モズは冬にオスメス関係なく個体ごとに縄張りを持ちます。
静かなところを見るとまだ競争相手はいないのでしょうか。今後の勢力争いに注目です。

blogモズメス_斎藤豊広さん171015
ここは私の縄張り
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:アオサギ(13羽)、ヒヨドリ、シジュウカラなど 12種+マルガモ (いわもと)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード