光が丘公園バードサンクチュアリ

【予告】2018年5月の平日開園

バードサンクチュアリをもっと利用したい来園者や学校などの団体のために、2014年度から平日開園を実施しています。
おかげさまでご好評をいただき、2018年度は昨年度同様、年12回実施する予定です。

行楽シーズンやバードウオッチングに適した時期を中心に、月1〜2回実施します。
普段の開園日と同じように、どなたでもご利用いただけます。
かいぼり後の池をのぞきに、土日よりも少しだけ静かなバードサンクチュアリに足を運んでみませんか?

【5月の特別開園日】
2018年5月9日(水)
開園時間:9:00〜17:00

2015年カイツブリ
カイツブリの子育ては順調にいくでしょうか?(画像は2015年5月)
(撮影:岡井孝さん)

このページのトップへ

雨上がりに映える

2018年4月15日(日)雨のち曇り
朝から降っていた雨は開園後早々に止み、どんよりとした空模様ながら時折暑いくらいの日差しが降り注ぐ一日となりました。

絶賛改築中
カイツブリたちは今日もせっせと巣材を運んでは理想の巣へと改築を続けているようです。
交尾をしている様子も見られました。来週はどうなっているか、楽しみですね。
カイツブリ
「「優しく見守ってね」」
(撮影:齋藤豊広さん)


羽を伸ばす
雨の上がったサンクチュアリの草原に現れたシオカラトンボ。
昨日羽化が確認されましたが、飛び方はまだ不安定なようでした。
シオカラトンボ
雨が過ぎ去り一安心?
(撮影:齋藤豊広さん)


花をバックに
サンクチュアリではフジの花が見頃です。
ヒヨドリとフジ
ぼんやり紫の背景に映えるヒヨドリ
(撮影:齋藤豊広さん)

コゲラとフジ
コゲラもフジをバックに○○映え?
(撮影:齋藤豊広さん)

アオサギ
アオサギは池をバックに勝負!
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:カワウ、ツバメ、メジロ等19種+外来種1種(ごとう)
このページのトップへ

フジと巣と一番乗り

2018年4月14日(土)曇り
朝一にホウキではいた落ち葉も強い風ですぐにまた落ち葉だらけ。
机の上も展示物もホコリでザラザラ。分厚い暗い雲で観察舎は薄暗く閉園頃には雨がパラパラと降りだしました。

1フジ_20180414齋藤豊広さん

フジ満開
(撮影:齋藤豊広さん)


夢のマイホーム
だいぶ形の整ったカイツブリの巣のようなものができています。いつの間に作ったのでしょうか?今までそんな仕草がなかったので若干あきらめ気味でした。

1CIMG1150.jpg

ヒメガマで囲まれた静かなマイホーム


水浴び
かいぼりをして水を入れ替えてから2ヶ月ほどたちましたが、水が透明でとてもきれいです。水草が生えてくれればよりきれいで良さそうです。最近はよくムクドリが来ます。

1オナガ_20180414齋藤豊広さん

きれいな水で水浴び
オナガとムクドリ
(撮影:齋藤豊広さん)


シオカラトンボ
これから東京は天気が荒れる予定ですが、こんな嵐の前にシオカラトンボが羽化してしまいました。サンクチュアリではこれからトンボが続々とでてきます。かいぼりでブルーギルを駆除したのでヤゴが生き残り、成虫になることができるトンボが増えそうです。

1シオカラトンボ_20180414齋藤豊広さん

一番乗りでシオカラトンボ!
(撮影:齋藤豊広さん)


冬鳥
今年の冬は寒い日が多かったですね。ジョウビタキは早々に見なくなり、シメやアオジは先週はいましたが今日は見ませんでした。

1コガモ_20180414齋藤豊広さん

今年最後かな?
コガモ
(撮影:齋藤豊広さん)


1シロハラ_180414岡井孝さん

今年はよくいました
シロハラ
(撮影:岡井孝さん)




今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ、ツバメ等16(+外来種1)種(つちや)

このページのトップへ

2018年度 春〜夏 行事予定

バードサンクチュアリでは、観察舎での自然観察のほか、自然に親しむ体験イベントや企画展などを行っています。
土日祝日の9時から17時まで開園していますので、どうぞお越しください。
2018年度は年間12回の平日開園(一般向け、団体向け)を予定しています。
団体対応については、お問い合わせください。

 バードサンクチュアリ管理運営:認定NPO法人 生態工房


<体験工房>
事前申込が必要です。開催日の1ヶ月前より受付開始します。
申込フォーム、メール、電話、FAXで生態工房へ。または開園日に直接スタッフまでお知らせください。

練馬の七夕かざり “ちゃが馬”を作ろう
日 時:8月4日(土) (雨天時は8月5日(日)に延期)
    ①10:00~12:00、②13:30〜15:30
定 員:各回20名(申込先着順)
参加費:500円
対 象:小学2年生以上(小学3年生以下は保護者とご一緒にどうぞ)
持ち物:軍手
原っぱに入るので長ズボンで!長袖を羽織るのもオススメ。

ススキでトトロをつくろう
日 時:9月30日(日) (雨天時は10月6日(土)に延期)
    ①10:00~12:00、②13:30〜15:30
定 員:各回20名(申込先着順)
参加費:500円
対 象:小学2年生以上(小学3年生以下は保護者とご一緒にどうぞ)
持ち物:完成品を入れるレジ袋
原っぱに入るので長ズボンで!長袖を羽織るのもオススメ。

<観察会>
事前申込が必要です。7月19日(木)より受付開始します。
1回の申込で5名まで受け付けます。大人一人に子ども3名まで同伴可能です。
申込フォーム、メール、電話、FAXで生態工房へ。または開園日に直接スタッフまでお知らせください。

光が丘 水辺の生きもの教室
日 時:8月19日(日)、8月26日(日) (雨天決行、荒天中止)
    9:30~12:00
定 員:各日30名(申込先着順)
参加費:500円
対 象:小学生以上(1〜3年生は保護者とご一緒にどうぞ)
持ち物:長靴または泥汚れしてもよい靴(サンダル不可、胴長靴の貸出はありません)、
    汚れてもよい服、着替え、帽子、飲み物、タオル
★大人のひざくらいの深さの池をジャバジャバ歩きます。泥の感触が楽しい♪

<ミニ水族館>
事前申込不要、見学自由です。池にすんでいる生きものを展示します。

のぞいてみよう、池の中 光が丘1日水族館
日 時:6月2日(土)、7月7日(土)、9月15日(土) ※雨天中止
     11:00~15:00
場 所:光が丘公園観賞池付近

<夜開園>
夏の夜の生きものを探してみよう。午前中は閉園しています。

夏は涼しく「夜開園」
日 時:7月29日(日)、8月11日(土・祝) ※雨天決行
    ☆開園時間は13:00~21:00です
★特別解説「街のコウモリ」
  7月29日(日)19:00〜19:30
  8月11日(土)18:45〜19:15
★特別企画「樹液に来る虫」
  17時以降、自由に観察できます
いずれも事前申込不要です。

<企画展>
3月18日(日)~5月19日(土)
「写真展 光が丘の生きものたち」

6月3日(日)~7月14日(土)
「練馬のカメ」

7月29日(日)~10月20日(土)
「かいぼり before→after」



サンクチュアリで配布しているイベント案内チラシです。
みなさまのご参加をお待ちしております!

2018上半期おもておもて  2018上半期うらうら

画像をクリックすると拡大できます。
このページのトップへ

春の渡り

2018年4月8日(日)晴れ
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、とても春らしいお天気。吹く風は肌寒く、新緑を揺らしていました。
ヒヨドリ
サクラも食べ物♪(撮影:齋藤豊広さん)

ヒヨドリは、オオシマザクラの花をパクリ!花の根元の蜜がおいしいらしいのです。

タシギ飛来
午後、茶色い鳥が池に降りてきました。
望遠鏡をのぞくと、長いクチバシ!タシギでした。
タシギ 横顔
長すぎるクチバシが特徴
(撮影:岡井孝さん)

タシギ 正面
ミミズなどを食べていました
(撮影:岡井孝さん)

2017年3月19日以来、およそ1年ぶりの登場です。
浅瀬や岸辺で、長いクチバシを土の中にグサグサ。一心不乱に餌を食べていました。
春の渡りの途中なのでしょう。明日にはどこかへ飛んで行ってしまうかな。

水浴び日和
サンクチュアリ池のそこかしこで、アオサギが水浴びしていました。
アオサギ水浴び
ザバーン!!(撮影:古屋真さん)

とても気持ちよさそうに、目を閉じてうっとり・・・。
水浴びの後は、お風呂に浸かるようにじっとしていました。
ハシブトガラスたちもザブザブ、今日は水浴び日和でした。

起こされた・・・
観察舎内にケヤキがあります。大きい木の樹皮は鱗片状に剥がれるのですが、その中にクモや昆虫の幼虫などが隠れていることがあります。
ヤモリ
見つかっちゃった・・・

樹皮が剥がれてしまった所にいたのは、ヤモリの子ども。まだ寒くて動けないみたい。
しばらくして見に行ったら、近くの樹皮の下に潜り込んでいました。
隠れたヤモリ
下から見上げたらヤモリ



今日確認された鳥:カイツブリ、アオサギ8羽、シロハラなど 15種(+ホンセイインコ) (ますなが)


このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード