光が丘公園バードサンクチュアリ

【終了】6/3光が丘1日水族館

解説170603


6月3日(土)に観賞池前で「光が丘1日水族館」を開催しました。
好天にも恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました。

解説2_170603
にぎわう生き物展示


バードサンクチュアリ池で捕れた生き物を展示し、身近に棲んでいる魚やカメたちについて親しんでもらいました。
また、外来生物問題についてのパネル展示を行い、ペットなどは最後まで大切に飼ってあげてくださいねとお願いをしました。

在来魚170603
ギンブナやモツゴが増えました。
おかげで、カワセミなどの小魚を食べる水鳥もよく見られます。


来場者からは、「こんな魚が棲んでいるなんて知らなかった!」「アカミミガメはこんなに大きくなるんですね!」などの驚きの声や、「まだペットを放す人がいるんですね。外来種防除の取り組み頑張ってください」など励ましの声もいただきました。

次回の光が丘1日水族館は、7月9日(日)に開催します!
見逃した方は次回をお楽しみに!
(いわもと)
このページのトップへ

【終了】2/4落ち葉かきと焼きいもの日(すすき原っぱ)

小焼きIMG_7264


2月4日に今年度最後の「落ち葉かきと焼きいも」イベントを開催しました。
天気にも恵まれて、絶好のイベント日和でした。

まずは練馬区最大の草はら、すすき原っぱで落ち葉かき。
落ち葉が積もったままにしておくと、地面に日光が届かなくなり、原っぱの草花が芽生えられなくなってしまいます。
落ち葉かきは原っぱを維持するために重要な仕事の一つです。
熊手と箕、背負いカゴなどを使って、たくさんの落ち葉を集めることができました。
これまでの当イベントの成果もあって、すすき原っぱの地面がよく見えるようになりました。

小落ち葉かきIMG_7260
ここで集めた落ち葉が焼きいもの燃料にもなる


たくさん集めた落ち葉を協力してキャンプ広場へ持って移動し、いよいよ焼きいもの時間。
イモは同じ武蔵野台地で育ったこだわりの川越いもを用意しました。
落ち葉を燃やし続けて40分、美味しい焼きいもが出来上がりました。

小焼きIMG_7262
カラカラの落ち葉とたまに吹く強風で結構な火の勢いに


当イベントが気になった方は、また来年度も実施予定ですので、お待ちしております。

焼きいものご褒美はないですが、すすき原っぱを守るための活動「草はらの日」を毎週第4土曜日に開催しています。
原っぱでの活動にハマってしまった方、興味ある方はぜひご参加お待ちしております。
(いわもと)

▼すすき原っぱを守る活動の詳細はこちら
武蔵野茅原組合について

▼すすき原っぱでの活動報告や自然情報について
武蔵野茅原組合 告知版
このページのトップへ

【終了】1/29落ち葉かきと焼きいもの日(カントウタンポポ自生地)

焼き170129


1月29日に「落ち葉かきと焼きいもの日」を開催しました。
貴重な草はらを守るために落ち葉かきを行い、集めた落ち葉で焼きいもをしようというイベントです。

タンポポ自生地紹介170129
カントウタンポポ自生地の紹介

今回は、光が丘カントウタンポポのなかまとの共催イベント。
まずは公園内のカントウタンポポ自生地で落ち葉かきを行いました。
前回のイベントでも同じ場所の落ち葉かきをしましたが、まだまだ落ち葉が積もっています。
みんなで協力してたくさんの落ち葉を集め、地面がだいぶ見えるようになりました。
きっと春にはたくさんの草花が芽生えてくれることでしょう。

落ち葉かき170129
熊手を駆使して集めるのだ!

キャンプ広場に移動した後は集めた落ち葉で焼きいも作り。
落ち葉を燃やし続けること40分、おいしい焼きいもが出来上がりました。
たき火の間は、落ち葉を入れたり、空気を入れたりと想像以上に忙しいですが、その分焼きいもの味わいはひとしおです。

落ち葉投入170129
風上から近づけば煙くないね


イモ完成170129
おいしく焼き上がり!


春になったら、今回落ち葉かきをしたカントウタンポポ自生地に草花の観察にいきたいですね。

今年の落ち葉かきと焼きいもイベントは、既に申込を終了しています。
気になった方は、また来年、お待ちしております!
(いわもと)
このページのトップへ

【終了】1/15落ち葉かきと焼きいも(すすき原っぱ)

1/15に「まもろう練馬の草はら 落ち葉かきと焼きいも」イベントを開催しました。
前日の焼きリンゴに続き2日連続の焼きイベントです。
当日キャンセルもあり、25名の参加者が集まりました。

落ち葉かき170115
中央区を仕上げ

まずはすすき原っぱで落ち葉かき。
これまでの落ち葉かきと焼きいも・焼きリンゴイベントで実施している中央区での作業を進めました。
春の草花の芽生えを助けるために、原っぱ内の落ち葉を取り除きます。
熊手や箕、背負いカゴを使ってたくさんの落ち葉を集めました。
中央区の落ち葉かきもあとひと息で終わりそうです。

焼き170115
焚き火の近くは暑いくらい

続いてキャンプ広場へ移動して、焼きいもの時間です。
濡れ新聞紙にイモをくるんで、さらにアルミホイルを巻いて蒸し焼きにします。
焚き火の経験がない!という子どもたちがほとんどでしたが、集めた落ち葉を燃やし続け、美味しい焼きいもが出来上がりました。
焚き火の間は汗をかくほどでしたが、一歩焚き火から離れると凍えるほど寒く感じる日和でしたね。
落ち葉かきと焼きいもで身体の芯から暖まりました。

(いわもと)
このページのトップへ

【終了】1/14落ち葉かきと焼き林檎(すすき原っぱ)

1/14に2017年の焼きイベント初回「落ち葉かきと焼き林檎」を開催しました。
すすき原っぱを守るために落ち葉かきを行い、集めた落ち葉を使って焼きリンゴを作ろうというイベントです。

落ち葉かき170114

この日は朝から厳しい冷え込み、しかも曇り空でとても寒い日和でした。
参加者7名とスタッフですすき原っぱに繰り出し、まずは落ち葉かき。
体を温めるためにどんどん集めよう!ということで、少数精鋭ながらたくさんの落ち葉が集まりました。
作業をした場所は地面が顔を出して、日光が届くようになっていました。
きっと春にたくさんの草花が芽を出してくれることでしょう。

焼き170114

その後、サンクチュアリでリンゴの下準備をして、キャンプ広場へ。
集めた落ち葉を使って焼きリンゴをしました。
あんなに寒かったのに、火のそばにいると熱いくらい。みんなで協力して焼き上げました。
焼きリンゴに適した紅玉のほか、いくつかの品種を食べ比べました。

りんごIMG_7104


今年度の焼きリンゴは今回で終了です。
参加できなかった方は申し訳ありませんが、来年までお待ちください。
近隣の小学校の授業日とかぶり、参加できなかった!という声もちらほら聞こえました。
来年度のスケジュールを組むときに気をつけたいと思います。

すすき原っぱを守る活動は、毎月定例の活動「草はらの日」を行っています。
ご興味ある方は武蔵野茅原組合のページをご覧ください!
(いわもと)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード