FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

【終了】光が丘 水辺のいきもの教室

2019年7月20日(土)曇り
7月20日、今年度最初の水辺のいきもの教室を開催いたしました。
池に人が立ち入り、観察にはご不便をおかけいたしました。ご理解ご協力いただきありがとうございました。

昨年度同様、池の中には服を着たままざぶざぶと歩いて入ります。
初めて歩く池底の泥の感触に皆さん最初は少し戸惑いつつも、どんなものに出会えるのか興味津々な様子で進みます。
DSCN9791x.jpg
池の中を歩くなんてなかなかできない!
ワイワイと進む参加者と、その上空を通過したカルガモのショット
(撮影:高橋嘉明さん)


池の中に設置しているワナの回収も体験しました。
浅瀬に設置していたカゴワナには、在来種のスッポンが入っていました。初めて見るスッポンにみなさん大興奮!
RIMG0877.jpg
スッポンだ!

深い場所では定置網を回収します。
P7200036.jpg
何が入っていたかな?
(撮影:茂木大樹さん)

こちらのワナにはモツゴ、クロダハゼ、ドジョウ、ギンブナ、スジエビ等の在来種がたくさん入っていました。

他にも、水辺に生えているヒメガマなどの植物や、そこについているヤゴの脱皮殻、巣を張っているコガネグモなど様々な生き物を観察することができました。
DSCN9775.jpg
魚やエビたちは観察舎に水槽を置いて展示も行いました
(撮影:高橋嘉明さん)

モツゴ190720土屋さん
カワセミやカイツブリもよくエサにしているモツゴ


最後は池の中で記念撮影!ご参加・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!
DSCN9816.jpg
池を一周しての、いい笑顔
(撮影:高橋嘉明さん)

水辺のいきもの教室は8月24日・25日にも開催いたします。申し込み受け付けは7月24日からです。ご参加お待ちしております!

(ごとう)
このページのトップへ

【終了】練馬の七夕かざり 七夕馬を作ろう!

2019年7月7日(日)雨
7月7日、七夕の本日。イベント『七夕馬を作ろう』を開催いたしました。
雨模様ではありましたが、12名の方にご参加いただきました☆

練馬には「チガヤ」というイネ科の植物を使って七夕馬「ちゃが馬」というお飾りを作るという風習があります。五穀豊穣や無病息災、子孫繁栄を願って飾ると伝えられています。このような七夕馬を作る風習は各地で見られ、地域によって形や材料は異なります。

晴れていれば実際に原っぱに入って材料となるチガヤを刈り取るところからやりたかったのですが、雨が降っていたため事前に刈り取っていたチガヤを使いました。チガヤを束ねる工程でマコモという別の植物も使うのですが、池の中に生えている水草のため、こちらも事前の管理作業で刈り取ったものを使います。

こういったお飾りを作るのは初めてという参加者の方も多く、慣れない作業に少し苦戦しつつも、みなさん熱心に手を動かしています。
中には「学校で作ったことがある!」という方もいらっしゃいました!

P7070246.jpg
シンプルに見えて意外と難しい!?
中央のタライに入っている長く太い植物がマコモ、その後ろの細い植物がチガヤです


完成したちゃが馬は、細目めでスタイルの良いもの、大きくがっしりしたものなど十人十色!
作り手の個性の光るちゃが馬が出来上がりました。
P7070249.jpg
完成したちゃが馬をもって記念撮影♪


イベント後に知ったのですが、近くのスーパーではマコモで作った馬と牛がお盆飾りとして売られていました。
身近なところにあった風習なのに、なかなか知れる機会がないのがもったいない!
これからも、こういった文化を継承していけたらいいなと思います。

お足元の悪い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
バードサンクチュアリでは今後も様々なイベントが予定されております。皆様のご参加お待ちしております!

(ごとう)
このページのトップへ

〈終了〉1月20日落ち葉かきと焼いも

1月20日(日)落ち葉かきイベント「落ち葉かきと焼きいも」を開催しました。
冷たい風もなく気持ちのいいお天気に恵まれ、大人子ども合わせて22名が集まり練馬区最大の原っぱで落ち葉かきをしました。
その後公園内のバーベキュー広場に移動し落ち葉でサツマイモを焼きました。

1DSCF2699.jpg

ここ最近、雨が少ないため落ち葉がよく乾燥しています。
前回は霜の影響で落ち葉を入れ替えましたが、今回は集めたものをこのまま使いました。

1IMG_4021.jpg


5~6人くらいで1グループに分かれ、焚火を作ります。
よく乾燥したカラカラ落ち葉は一瞬で燃えてしまいます。

今回使ったサツマイモは「ベニアズマ」と「ベニはるか」です。
焼いもに使うサツマイモは太いと生焼けになってしまうので、なるべく細めのサツマイモを探すのですがなかなかこれがないのです。今回は同じサツマイモの種類がそろわず2種類用意しました。

1DSCF2706.jpg


中身は黄色く栗のようにホクホクとして甘い「ベニアズマ」、ねっとりとこしあんのような舌触りの「ベニはるか」。どちらのサツマイモも美味しく焼けました。
落ち葉かきと火のお世話を頑張ったからさらに美味しいですね!!

インフルエンザの流行でキャンセルされた方は、ぜひ来年リベンジ参加お待ちしております!
バードサンクチュアリでは季節に合わせて様々なイベントを用意しております。
またのお越しをお待ちしております。
(つちや)

このページのトップへ

〈終了〉12/16落ち葉かきと焼いも

12月16日(日)落ち葉かきイベント「落ち葉かきと焼きいも」を開催しました。
開始早々曇り空で冷たい風が吹く中、大人子ども合わせて30名が集まり練馬区最大の原っぱで落ち葉かきをしました。
その後公園内のバーベキュー広場に移動し落ち葉でサツマイモを焼きました。

1IMG_3886.jpg

今日は霜が降りていたため事前に集めておいた落ち葉とチェンジしました。落ち葉が湿っているとなかなか火が着かないためです。
今日集めた落ち葉はお天気の良い日に乾かし、次回1/20の落ち葉かきと焼いもに使用します。

1IMG_3916.jpg

5~6人くらいで1グループに分かれ、焚火を作ります。焚火は落ち葉の乾き具合や風の強さなどよ~く観察してお世話しなくてはなりません。意外と大変なのです。

1IMG_3909.jpg
煙がモクモクで一瞬周りが見えなくなることも!!

2IMG_1515.jpg

今回使ったサツマイモは「ベニアズマ」です。
焼いもに使うサツマイモは太いと生焼けになってしまうので、なるべく細めのサツマイモを探すのですがなかなかこれがないのです。今回幸運にも理想的な太さと大きさのサツマイモを発見!!さてお味はどうかな…?

1IMG_3922.jpg

中身は黄色くホクホクとして甘い。落ち葉かきと火のお世話を頑張ったからさらに美味しい!!
味付けなしでとても美味しい焼いもができましたね!

次回1/20の「落ち葉かきと焼いも」は定員に達しました。ありがとうございます。
参加できなかった方はごめんなさい。来年はぜひ一緒にしましょう!
(つちや)
このページのトップへ

〈終了〉12/9落ち葉かきと焼き林檎

12月9日(日)、今シーズン最初の落ち葉かきイベント「落ち葉かきと焼き林檎の日」を開催しました。
親子連れを中心に24名の参加者と一緒に、カントウタンポポ保護区での落ち葉かき&バーベキュー広場に移動し焼き林檎でした。

まずは、保護区で活動している“光が丘カントウタンポポのなかま”の皆さんと一緒に落ち葉かきをしました。
落ち葉かき
この落ち葉が焼き林檎の燃料になります

すると、降りつもった落ち葉の下からカントウタンポポのロゼットを発見!
カントウタンポポのロゼット
地面にはりついて冬を耐える

こうして落ち葉を取り除くことで、春、野草たちが芽生え、カントウタンポポの可憐な黄色い花を楽しめます。

大量の落ち葉をバーベキュー広場に運んだら、お待ちかねの焼き林檎づくり開始です。
熱を通すと甘酸っぱくておいしくなる紅玉を使い、まずは芯抜き、味付けなど下準備。
それからおき火をつくり、ようやく林檎をたき火にくべます。
たき火
いい火加減を保つのが難しいのですが、
皆さんがんばりました

15分から20分たつと、おいしい焼き林檎の出来上がり!
焼き林檎

ふんわりした舌触り、甘くておいしい〜という声があちこちから聞こえてきました。
皆さん、とても上手に焼けたようです。

原っぱやカントウタンポポに触れ、たき火の楽しさ、焼き林檎のおいしさを満喫したイベントになりました。
今シーズンの焼き林檎は今回限りです。
また、今シーズンの焼きいもイベントはすでに満員御礼となっています。
参加しそびれた方は、また来年度のイベントをお楽しみに!

(ますなが)
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード