光が丘公園バードサンクチュアリ

ムカデと水浴び!

2017年11月19日(日)晴れ
鼻がツンと痛くなるくらい空気が冷たくなりました。見られる生きものが少なくなり寂しくなる季節です。観察舎の近くで咲いているヒイラギの花が甘い香りを漂わせています。

教えてモズ子ちゃん!
モズがムカデを枝に刺しました。バッタやトカゲ、ネズミなどを捕まえて枝などのとがったものに刺すことをモズのはやにえといいます。縄張りとか冬場の食糧とか様々な説が言われていますが、モズがなぜこのような行動をとるのかわかっていません。

1モズ斉藤さん

これは枝に刺すの。
ムカデをくわえたモズ
(撮影・斉藤豊広さん)


3モズ斉藤さん

これは今食べるの。
イナゴをくわえたモズ
教えてモズ子ちゃん!その違いは何ですか!?
(撮影・斉藤豊広さん)


キジバト!
羽がきれいなのに、なんだハトかと言われるキジバト。キジバトも大事な野鳥なのですが…とても残念。そんなキジバト、今日はポンプ池をうろついていました。

8斉藤さん

丸くてふわふわでミルクティーみたいな色してて、まるでお菓子みたい。
(撮影・斉藤豊広さん)


1岡井さん

水を飲んで、
(撮影・岡井孝さん)


2キジバト斉藤さん

水浴びして、
(撮影・斉藤豊広さん)


1キジバト_171119古屋さん

仲間とのんびり暮らしています。
(撮影・古屋真さん)


どろだらけ
池の水がどんどん下がってきました。水位が下がっり行き場の少なくなった魚を求めて、水面にサギが大集合。そういえばカイツブリの姿がありません。この水位は苦手なようです。

1オオバン_171119古屋さん

オオバンはお腹を引きずるように泳いで…歩いています。
(撮影・古屋真さん)


1ハクセキレイ_171119古屋さん

ハクセキレイたちは縦横無尽に歩き回っています。
(撮影・古屋真さん)


ポンプ池
池の水位が下がり行き場を失っているのは鳥たちも同じようです。でも大丈夫です!ポンプ池には水をためているので、水浴びしたり水を飲んだりすることができます!

1シメ斉藤さん

シメが水飲みにきた!
(撮影・斉藤豊広さん)


1シロハラ斉藤さん
シロハラは枝で様子を見てる!
(撮影・斉藤豊広さん)


2モズ斉藤さん

モズは水浴び!
(撮影・斉藤豊広さん)


今日確認された鳥:カルガモ、ハイタカ、エナガ、ジョウビタキ(メス)等22種(つちや)

このページのトップへ

排水進行中!

2017年11月18日(土)雨ときどき曇り
朝から冬のような厳しい冷え込みで、冷たい雨が降る1日となりました。
池は23日のかいぼりの魚捕りに向けて排水中。浅い場所は既に池底が姿を現し始めました。

blogかいぼり排水中
いつもと違う鳥が来ないかと期待が膨らみます


サギ日和
かいぼり中の池では、いつもより浅瀬が広がり、サギ類が採食のために活発に動き回っています。
今日はアオサギが9羽とコサギが1羽。
止まり場所をめぐってプチバトルも起きていました。

blogコサギ_斎藤豊広さん171118
真剣なまなざしのコサギ
(撮影:斎藤豊広さん)


blogアオサギ
いつもより魚が捕れてラッキー!と思っているかどうか。



黒い影
ヒメガマの間をちょろちょろ動く黒い身体に白いおでこ。
オオバンが泳ぎながら、頻りにヒメガマに流れ着いた何かをついばんでいました。
かいぼり中の池に惹かれて飛来したのでしょうか?ほかの池ではかいぼり中に泥の上で採食する姿も見られました。
サンクチュアリでは毎年1回見られる程度ですが、今回はいつまで見られるでしょうか。

blogオオバンとアオサギ_斎藤豊広さん171118
アオサギにごあいさつ「どうも〜」
(撮影:斎藤豊広さん)


blogオオバンアイカゴ_斎藤豊広さん171118
アイカゴの上で一休み
(撮影:斎藤豊広さん)



水浴び難
水を抜いていると、いつも小鳥たちが水浴びや水飲みをしている場所も徐々に沖の方へ移っていきます。
近くに隠れる場所がないと小鳥たちも警戒して下りたがらないように見えます。
かいぼり中は生き物たちの動きも変わりそうですね。

blogシメ_斎藤豊広さん171118
あれ?いつもの場所が?!とシメ
(撮影:斎藤豊広さん)


今日確認された鳥:カルガモ(14羽)、ヒヨドリ、アオジなど 15種(いわもと)
このページのトップへ

北風冷たい観察舎

2017年11月12日(日)快晴
だんだんと池の水位が下がってきました。かいぼり中の光が丘公園バードサンクチュアリです。
あと10日ほどで池底があらわになる予定です。カモたちは、いつまでいてくれるでしょうか?
午前中は、観察窓を北風が抜けてきて寒かったです・・・。どうぞ暖かい服装でお越しください。

冬鳥がやってきました
11月に入り、続々と冬鳥が姿を見せています。
今日は、アカハラとカシラダカがお目見え!
カシラダカ登場
逆立った頭が特徴のカシラダカ
(撮影:斎藤豊広さん)

カシラダカは、午前中に草むらでお食事中のところをチラリと観察できました。
プチッと鳴いていたのはあなたでしたか。しばらくぶりだと、声を忘れてしまいます。

しめしめ
だんだんと数が増えてきたシメ。
今日は泥島に水を飲みに来ました。
シメ2羽
しめしめ、おいしい種も落ちていたよ
(撮影:斎藤豊広さん)

地面に下りる前に、近くの木にとまり安全を確認。
のど渇いた・・・と続々とやってきて、シメツリーになります。

水浴びタイム!
午後、サンクチュアリ池が日差しに輝く時間に、オナガが大挙してやってきました。
オナガの水浴び
ザブーン、バシャバシャ!!
(撮影:古屋真さん)

水位が下がったので、大勢でもこのとおり!順番待ちせずに水浴びできます。
数が多いと、いつもより豪快!


今日確認された鳥:アオサギ5羽、カイツブリ、マガモなど 25種(ますなが)


このページのトップへ

ポンプ池と冬越し

2017年11月11日(土)晴れ
午前中は風もなくおだやかでしたが、午後は強く冷たい風がふき観察舎はとても寒い。朝一に掃いた落ち葉も夕方にはたくさん積もってしまいました。

ポンプ池集合!!
久しぶりにポンプ池が賑やかです!ミズキの大きな葉に惑わされてしまいますが、ツグミやヒヨドリなどいろいろ来ました。

1シメ_齋藤豊広さん171111

シメ
(撮影:齋藤豊広さん)


1ツグミ_齋藤豊広さん171111

ツグミ
(撮影:齋藤豊広さん)


1モズ_伊勢原さん171111

ポンプ池の上の枝にモズ
(撮影:伊勢原さん)



ガードマン
池に定置網を張っています。普段は平日の作業日にしか見れません。
サンクチュアリの鳥たちは定置網に慣れっこなので特に気にしない様子。

1カワセミ_齋藤豊広さん171111

定置網の浮きに擬態しているカワセミ
カワセミにビビッて魚が定置網に入らないんじゃ…
(撮影:齋藤豊広さん)


冬越し
この時期になると、どこからともなくいろんな生きものが観察舎内を冬越しのためにうろつきます。長ぐつや軍手を干していると中にカメムシがかくれんぼ。履く前にひっくり返さないと大変なことに。


1サトクダマキモドキたち_齋藤豊広さん171111

サトクダマキとヒメクダマキモドキ
さてどこで越冬しようか…
(撮影・齋藤豊広さん)


1ウラギンシジミ_齋藤豊広さん171111

屋根にウラギンシジミ
開園中にどこかに去ってしまいました
(撮影・齋藤豊広さん)




今日確認された鳥:アオサギ、ノスリ、キセキレイ、ハクセキレイ等20種(つちや)

このページのトップへ

秋の平日開園

2017年11月8日(水)曇り一時雨
久しぶりの平日開園日は、どん曇りでじっとしていると寒さを感じる1日でした。
午前中は風が強く、掃いても掃いてもケヤキの落ち葉がじゅうたんのようになりました。

続々到着
おなじみの冬鳥、ツグミが半年ぶりに姿を見せてくれました。
去年よりも2週間遅い初認記録です。
周りの林内ではヒヨドリの群れがにぎやかに飛び回り、追われるようにシメのツィリーという声。
藪の中ではウグイスが「チャッ、チャッ」と鳴きながら飛び回り、秋の深まりを実感します。

ツグミ171108
初ツグミ!の証拠写真


カモ盛り合わせ
カモ類も複数種が入れ替わり立ち替わり見られています。
今日は約1か月ぶりのコガモと、先週から滞在中のマガモ、オカヨシガモ、それに一年中みられるカルガモが見られました。
観察舎からは見えない奥側に隠れていることが多いですが、たまにちょろっと姿をお披露目してくれます。

コガモ171108岡井孝さん
これからたくさん来るか?!コガモ
(撮影:岡井孝さん)


マガモとオカヨシガモ171108岡井孝さん
いい羽色のマガモ(奥)とオカヨシガモペア(手前2羽)。一番右がカルガモ
並ぶと大きさの違いがよく分かります
(撮影:岡井孝さん)


攻防?!
冬は個体ごとに縄張りを持つモズ。
どうやら今年は、観察舎周辺には2羽のメスがいるよう。
木のてっぺんで「ギチギチギチ、ギーギー」という大きな声で縄張りを主張しています。
合間を縫って、エサ探しにも余念がありません。
泥島や草地に下りて虫を捕獲。餌食になったのはイナゴのようでした。

モズ171108岡井孝さん
尾をぐるんと回しながら「どう?可愛い?」
(撮影:岡井孝さん)


モズ171108お食事_岡井孝さん
これはイナゴのおしり?(オンマウスで拡大)
(撮影:岡井孝さん)


たまたま近くに来たキセキレイを邪魔に思ったのか、はたまた捕まえようと思ったのか追いかけていました。
小鳥も襲うことがあるので、油断なりません。

キセキレイ171108岡井孝さん
あー、びっくりした!
(撮影:岡井孝さん)


鎮座
平日ということで来園者の数も多すぎず、ゆっくり観察を楽しめました。
気づくと、望遠鏡の上にサトクダマキモドキが鎮座していました。しかも動く気配もなし。
寒くて動きもだいぶ鈍そうでした。
何を思って居座っていたのでしょうか。

サトクダマキモドキ171108岡井孝さん
ここがいいの・・・
(撮影:岡井孝さん)


今日確認された鳥:カイツブリ(2羽)、トビ(上空旋回)、オナガなど 20種 (いわもと)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード