光が丘公園バードサンクチュアリ

雨上がりに映える

2018年4月15日(日)雨のち曇り
朝から降っていた雨は開園後早々に止み、どんよりとした空模様ながら時折暑いくらいの日差しが降り注ぐ一日となりました。

絶賛改築中
カイツブリたちは今日もせっせと巣材を運んでは理想の巣へと改築を続けているようです。
交尾をしている様子も見られました。来週はどうなっているか、楽しみですね。
カイツブリ
「「優しく見守ってね」」
(撮影:齋藤豊広さん)


羽を伸ばす
雨の上がったサンクチュアリの草原に現れたシオカラトンボ。
昨日羽化が確認されましたが、飛び方はまだ不安定なようでした。
シオカラトンボ
雨が過ぎ去り一安心?
(撮影:齋藤豊広さん)


花をバックに
サンクチュアリではフジの花が見頃です。
ヒヨドリとフジ
ぼんやり紫の背景に映えるヒヨドリ
(撮影:齋藤豊広さん)

コゲラとフジ
コゲラもフジをバックに○○映え?
(撮影:齋藤豊広さん)

アオサギ
アオサギは池をバックに勝負!
(撮影:齋藤豊広さん)


今日確認された鳥:カワウ、ツバメ、メジロ等19種+外来種1種(ごとう)
このページのトップへ

フジと巣と一番乗り

2018年4月14日(土)曇り
朝一にホウキではいた落ち葉も強い風ですぐにまた落ち葉だらけ。
机の上も展示物もホコリでザラザラ。分厚い暗い雲で観察舎は薄暗く閉園頃には雨がパラパラと降りだしました。

1フジ_20180414齋藤豊広さん

フジ満開
(撮影:齋藤豊広さん)


夢のマイホーム
だいぶ形の整ったカイツブリの巣のようなものができています。いつの間に作ったのでしょうか?今までそんな仕草がなかったので若干あきらめ気味でした。

1CIMG1150.jpg

ヒメガマで囲まれた静かなマイホーム


水浴び
かいぼりをして水を入れ替えてから2ヶ月ほどたちましたが、水が透明でとてもきれいです。水草が生えてくれればよりきれいで良さそうです。最近はよくムクドリが来ます。

1オナガ_20180414齋藤豊広さん

きれいな水で水浴び
オナガとムクドリ
(撮影:齋藤豊広さん)


シオカラトンボ
これから東京は天気が荒れる予定ですが、こんな嵐の前にシオカラトンボが羽化してしまいました。サンクチュアリではこれからトンボが続々とでてきます。かいぼりでブルーギルを駆除したのでヤゴが生き残り、成虫になることができるトンボが増えそうです。

1シオカラトンボ_20180414齋藤豊広さん

一番乗りでシオカラトンボ!
(撮影:齋藤豊広さん)


冬鳥
今年の冬は寒い日が多かったですね。ジョウビタキは早々に見なくなり、シメやアオジは先週はいましたが今日は見ませんでした。

1コガモ_20180414齋藤豊広さん

今年最後かな?
コガモ
(撮影:齋藤豊広さん)


1シロハラ_180414岡井孝さん

今年はよくいました
シロハラ
(撮影:岡井孝さん)




今日確認された鳥:カルガモ、アオサギ、ツバメ等16(+外来種1)種(つちや)

このページのトップへ

春の渡り

2018年4月8日(日)晴れ
今日の光が丘公園バードサンクチュアリは、とても春らしいお天気。吹く風は肌寒く、新緑を揺らしていました。
ヒヨドリ
サクラも食べ物♪(撮影:齋藤豊広さん)

ヒヨドリは、オオシマザクラの花をパクリ!花の根元の蜜がおいしいらしいのです。

タシギ飛来
午後、茶色い鳥が池に降りてきました。
望遠鏡をのぞくと、長いクチバシ!タシギでした。
タシギ 横顔
長すぎるクチバシが特徴
(撮影:岡井孝さん)

タシギ 正面
ミミズなどを食べていました
(撮影:岡井孝さん)

2017年3月19日以来、およそ1年ぶりの登場です。
浅瀬や岸辺で、長いクチバシを土の中にグサグサ。一心不乱に餌を食べていました。
春の渡りの途中なのでしょう。明日にはどこかへ飛んで行ってしまうかな。

水浴び日和
サンクチュアリ池のそこかしこで、アオサギが水浴びしていました。
アオサギ水浴び
ザバーン!!(撮影:古屋真さん)

とても気持ちよさそうに、目を閉じてうっとり・・・。
水浴びの後は、お風呂に浸かるようにじっとしていました。
ハシブトガラスたちもザブザブ、今日は水浴び日和でした。

起こされた・・・
観察舎内にケヤキがあります。大きい木の樹皮は鱗片状に剥がれるのですが、その中にクモや昆虫の幼虫などが隠れていることがあります。
ヤモリ
見つかっちゃった・・・

樹皮が剥がれてしまった所にいたのは、ヤモリの子ども。まだ寒くて動けないみたい。
しばらくして見に行ったら、近くの樹皮の下に潜り込んでいました。
隠れたヤモリ
下から見上げたらヤモリ



今日確認された鳥:カイツブリ、アオサギ8羽、シロハラなど 15種(+ホンセイインコ) (ますなが)


このページのトップへ

花と昆虫と恐竜

2018年4月7日(土)曇り時々晴れ
午前中は日差しで暖かかったのですが、午後は強い風がふき黒い雲が空を覆って肌寒い。風が強くて観察舎内が埃っぽい。

1CIMG1132.jpg

サンショウの花
だいぶ終わり気味


桃色vs黒色
くちばしを桃色に染めた婚姻色のアオサギがきれいです。おもむろに枝をくわえてみたりと、普段見ない行動をします。サンクチュアリでは今まで繁殖はしていませんが、いつか見てみたいものです。

1P4072006.jpg

なぜかけげんな顔したアオサギ
(撮影・斉藤豊広さん)


2P4072006.jpg

カラスがちょっかいだしていたからです
(撮影・斉藤豊広さん)


公園内のはなし
昆虫たちの活動が活発になっています。園内のニホンミツバチたちも今年の寒い冬を乗り越えたようで活動を開始しています。春にしか見れないツマキチョウやビロードツリアブの姿も。

1P4071983.jpg

ツマキチョウ
(撮影・斉藤豊広さん)


1P4071982.jpg

ツマキチョウが去ったあとには卵
(撮影・斉藤豊広さん)


1P4071887.jpg

ニホンミツバチ
(撮影・斉藤豊広さん)


小さな恐竜たち
冬眠から目覚めたアオダイショウとトカゲたちが見られました。腐葉土にするため、草を積んだ場所にトカゲとカナヘビが日光浴していました。カナヘビは大小さまざまで10匹以上もいました。

1P4072015.jpg

池を泳ぐアオダイショウ
(撮影・斉藤豊広さん)


1CIMG1130.jpg

トカゲ
人が近づくとササッと隠れてしまいます。




今日確認された鳥:カルガモ、カイツブリ、シロハラ等22(+外来種1)種(つちや)

このページのトップへ

水浴びと仲良し

2018年4月1日(日)晴れ
朝一に拭いたはずの机や展示物にうっすら緑色のものが積もっています。サンクチュアリの木々から花粉の贈り物。
入口の池のオタマジャクシも順調に育っています。

1CIMG1117.jpg

入口池にムラサキシジミの姿


日差しがジリジリ!
午後は半袖でちょうど良い気温です。人は洋服で調節できますが、鳥は暑くても羽があって体温調節難しそうです。

1ムクドリ_岡井孝さん180401

暑いときは水浴び!
ムクドリ
(撮影・岡井孝さん)


1ヒヨドリ_岡井孝さん180401

暑いときは水浴び!
ヒヨドリ
(撮影・岡井孝さん)


1CIMG1115.jpg

暑いときは水浴び!
アオサギ


1CIMG1107.jpg

暑いときは水浴び!
ハシボソカラス


コケ!!
昨日ポンプ池にコケをはりましたとブログでお伝えしましたが、今日はアオジとオナガがきました。コケの力恐るべし!!

1アオジ1_岡井孝さん180401

アオジど~こだ?
コケとアオジ擬態して全然分からない…
(撮影・岡井孝さん)


1オナガ1_岡井孝さん180401

コケが気になる?
オナガ
(撮影・岡井孝さん)


シンクロ
昨日ゴルフボールくわえて遊んでいた(?)ハシボソカラスですが今日は特に変わったものは持っていませんでした。代わりにつがいの仲良しさを見せつけられました。

正面

あっち向いて…


よこ

ほい


羽

一緒に羽繕い


のみ

一緒に水飲み
仲良しすぎでしょ!!



今日確認された鳥:カルガモ、ツバメ、シロハラ等種(つちや)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード