FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

【予告】光が丘 一日水族館

のぞいてみよう、池の中
光が丘1日水族館

光が丘一日水族館2017


バードサンクチュアリ池で捕れた生きものの展示を行います。
池の中にはどんな生きものが棲んでいるの? かいぼりしてどうなった?
捨てられた生きものがいるの? などスタッフが解説します。
身近な池の生きものを観察しに、ぜひお越しください。

【日時】9月15日(日) 11:00〜15:00(雨天中止、無料)
     時間内にご自由にご覧ください。
【場所】光が丘公園内観賞池付近

クロダハゼとモツゴ
待ってるよ!
このページのトップへ

【予告】夜開園のご案内

夏は涼しく、「夜開園」

暑い夏には夜開園がおすすめ。
空が暗くなりはじめると、池の上をコウモリが舞い、虫たちが明かりや樹液に集まります。
昼間とはちょっと違った夜のバードサンクチュアリの生きものをお楽しみに!

【日時】 7/21(日)、28(日)、8/12(月・振替休日)
開園時間:13:00~21:00
※通常の開園時間とは異なります。午前中は閉園しておりますので、ご注意ください。

★特別解説「街のコウモリ」(雨天中止)
  都会にもコウモリがいるんです! 都会に住むコウモリを観察してみよう。
  7/21(日):19:15~19:45
  7/28(日):19:00~19:30
  8/12(月・振替休日):18:45〜19:15

★特別企画「樹液に来る虫たち」 (雨天中止)
  普段は入れないサンクチュアリの中に入って、樹液に集まるカブトムシたちを観察します。
  …17:00以降、20:00まで、自由に見学できます。

【場所】 光が丘公園バードサンクチュアリ
【定員】 申し込み不要、時間内にご自由にお越しください。入園無料です。

コウモリ2015
夕暮れの空にコウモリ見られるかな?
このページのトップへ

【予告】光が丘 水辺の生きもの教室

光が丘 水辺の生きもの教室

水辺1


毎年人気の講座が今年もやって来ました!
普段は入れないサンクチュアリの池を歩いてまわり、仕掛けてあるワナを回収。
水辺の生きものたちを観察します。
池の中は大人のひざくらいまでの深さです。
じゃばじゃば歩いて、泥の感触を楽しみましょう☆
毎年大好評につき、お早めにお申し込みください。
※生きものの捕獲や持ち帰りはできません。

★2018年の様子 その1 その2

【日時】 7月20日(土)※満員御礼
      8月24日(土)、25日(日)※満員御礼  9:30〜12:00
     ※雨天決行、荒天時は中止します。
【対象】 小学生以上(1〜3年生は保護者同伴でお越しください)
【定員】 申込先着順 各回30名
【参加費】 1人500円

<持ち物>泥汚れしてもよい靴(長靴・サンダル・クロックスタイプはダメ)、汚れてもよい服(短パンOK)、着替え、帽子、飲み物、タオル
※遮る物のないサンクチュアリ池を、じゃばじゃば歩きます(深いところで大人のひざくらい)。晴天時はとても暑いので、暑さ対策をしっかりとお願いいたします!

<申し込み先>
★事前申し込みが必要です。
★満員御礼!申し込み受付は終了しました。
参加申し込みフォームまたは、電話、ファックス、メールで「生態工房サンクチュアリ係」宛にお申し込みください。
受付時間は、平日の10:00〜19:00です。
参加希望日(第2希望もあれば)、池に入る方全員のお名前年齢ご住所代表者の連絡先をお知らせください。

※イベントへの申込に際しては「イベント参加にあたってのお願いと注意事項」をご確認ください。

主催:認定NPO法人生態工房
電話・ファックス:0422-27-5634
メール:eco@eco-works.gr.jp

★土日祝日の開園日にも、サンクチュアリにて直接スタッフにお申し込み頂けますが、定員に達し次第申し込みを終了させていただきますのでご了承ください。

ニホンイシガメ光1
運が良ければ、ニホンイシガメを見られるかも?!

このページのトップへ

【予告】練馬の七夕かざり 七夕馬を作ろう!


体験工房
練馬の伝統七夕かざり・七夕馬を作ろう!


練馬に伝わる七夕のお飾り、「ちゃが馬」を作ります。

chagauma.jpg

かつて練馬では七夕の日にチガヤという植物で編んだ馬のお飾りを飾って、一年の無病息災や五穀豊穣を願ったそうです。
バードサンクチュアリの向いにひろがる「すすき原っぱ」に分け入って、材料になるチガヤなどを取りに行きましょう。
そしてチガヤなどの草を編んで、馬の形のおかざりを作ります。
※小さいお子さんには少々難しい工程があります。ぜひ親子でいらしてください!おとなの参加も大歓迎。

【日時】 7/7(日) ※雨天決行
【時間】 10:00〜12:00、13:30〜15:30 の2回開催
【定員】 申込先着順 各回20名
【対象】 小学2年生以上(3年生以下は保護者同伴で)

【場所】 光が丘公園バードサンクチュアリ
【参加費】 500円
【持ち物】 あれば軍手(貸し出しも可)、原っぱに入るので長ズボン、できれば長袖の服(暑いけど葉っぱで腕を切らないために!)

<申し込み先>
6/7(金)から申し込みを受付いたします。空きがあれば当日参加もできます。
参加申し込みフォームまたは、電話、ファックス、メールで「生態工房サンクチュアリ係」宛にお申し込みください。
受付時間は、平日の10:00〜19:00です。
開園日には直接スタッフへ申込みもできます。
参加される方全員のお名前と年齢代表者の連絡先ご住所をお知らせください。

※イベントへの申込に際しては「イベント参加にあたってのお願いと注意事項」をご確認ください。

主催:認定NPO法人生態工房
電話・ファックス:0422-27-5634
メール:eco@eco-works.gr.jp

昨年のイベントの様子はこちら

たくさんのちゃが馬
たくさんのちゃが馬
このページのトップへ

【予告】光が丘 一日水族館

のぞいてみよう、池の中
光が丘1日水族館

光が丘一日水族館2017


バードサンクチュアリ池で捕れた生きものの展示を行います。
池の中にはどんな生きものが棲んでいるの? かいぼりしてどうなった?
捨てられた生きものがいるの? などスタッフが解説します。
身近な池の生きものを観察しに、ぜひお越しください。

【日時】6月9日(日) 11:00〜15:00(雨天中止、無料)
     時間内にご自由にご覧ください。
【場所】光が丘公園内観賞池付近

クロダハゼとモツゴ
待ってるよ!
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード