FC2ブログ
光が丘公園バードサンクチュアリ

【作品募集】写真展「光が丘の生きものたち」

公募写真展「光が丘の生きものたち」作品募集!

写真展作品募集
(画像をクリックすると拡大できます)

今年も、公募写真展で展示する写真を皆さまから募集いたします。
季節を象徴する美しい野鳥、奇跡の一瞬など、皆さまの愛のこもった作品をお待ちしています。

■応募期間
7月10日(土)〜10月3日(日)の開園日
 ※展示スペースに余裕があれば、会期中も随時受け付けます!

■応募プリントサイズ・出品点数
A4サイズくらい、お1人様3作品まで

■応募方法:
作品を印刷して、サンクチュアリスタッフへお渡しください。
「撮影者名」「タイトル」「連絡先」をメモ用紙などにお書きください。
 ※作品(写真の表・裏面)に直接個人情報を書かないでください。
 ※下記の『応募に関する注意事項』をご覧の上、ご応募ください。
 ※開催期間中に、来園者による人気投票を行います。

■写真展期間
2021年10月16日(土)~12月11日(土)
   光が丘公園バードサンクチュアリ観察舎にて

☆★☆ 応募に関する注意事項 ☆★☆
撮影地は 光が丘公園 および 光が丘地区 に限ります。
餌付け、鳴き声の再生など、生きものの自然な暮らしに影響を及ぼす可能性のある撮影による作品はご遠慮ください。
・屋外に展示しますので、天候等の影響で作品が傷む可能性があります。あらかじめご了承ください。
・作品は写真展終了後にチャリティー販売いたします。収益はサンクチュアリの自然再生事業に使わせていただきます。
作品の返却をご希望の方は、応募時に必ずお申し出ください

このページのトップへ

【予告】夜の光が丘公園 自然観察会

夜の光が丘公園 自然観察会

自然観察会201025


講師のガイドで光が丘公園を歩き回り、鳥や虫、植物などを観察します。
いつもは午前中ですが、7月は夜の開催!
四季折々の自然を、自分の足でみつけに行きませんか?


【日付】 7月25日(日)
【時間】 18:00~20:00 ※雨天中止
【定員】 当日先着順 40名

【集合】 光が丘公園バードサンクチュアリ
【参加費】 500円(保険料込み)

【持ち物】 あれば双眼鏡、足元を照らすライト、虫よけ、飲み物、帽子、マスク
※採集はしません!

主催:認定NPO法人 生態工房
協力:光が丘公園バードサンクチュアリ

セミ幼虫
どんな生きものと出会えるかな?
(撮影:高橋嘉明さん)
このページのトップへ

【満員御礼】光が丘 水辺の生きもの教室


※イベント当日は池に人が立ち入るため、野鳥観察に支障の出る時間帯があります。
観察にご不便をおかけしますが、どうかご理解・ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。


<<満員御礼>>
※両日とも定員に達しました

光が丘 水辺の生きもの教室


水辺の生きもの教室2019


毎年人気の講座が今年もやって来ました!
普段は入れない保護区を歩いてまわり、水辺の生きものたちを観察します。
池に仕掛けてあるワナも回収してみましょう。
毎年大好評につき、お早めにお申し込みください。
※生きものの捕獲や持ち帰りはできません。

【日付】 7月17日(土)、18日(日) ※雨天決行、荒天中止
【時間】 9:30〜12:00
【対象】 小学生以上(1〜3年生は保護者同伴)
【定員】 申込先着順 各回30名
【参加費】 1人 500円(保険料込み)

【持ち物】 濡れてもよい靴(かかとのないもの・サンダルは不可)、着替え、帽子、飲み物、タオル、マスク
※暑さ対策をしっかりとお願いいたします!

<申し込み先>
6月17日(木)から申込を開始しましたが定員に達したため、受付を終了しました。
キャンセル待ちはありません。あしからずご了承ください。

参加申し込みフォームまたは、電話、ファックス、メールで「生態工房サンクチュアリ係」宛にお申し込みください。
受付時間は、平日の10:00〜19:00です。
開園日には直接スタッフへ申込みもできます。
参加希望日(第2希望もあれば)、参加される方全員のお名前・年齢とご住所代表者のご連絡先(メールアドレス、電話番号)をお知らせください。


※イベントへの申込に際しては「イベント参加にあたってのお願いと注意事項」をご確認ください。

主催:認定NPO法人生態工房
電話・ファックス:0422-27-5634
メール:eco@eco-works.gr.jp

ニホンイシガメ光1
運が良ければ、ニホンイシガメを見られるかも?!

このページのトップへ

【予告】夜開園のご案内

夏は涼しく、「夜開園」

暑い夏には夜開園がおすすめ。
空が暗くなりはじめると、池の上をコウモリが舞い、虫たちが明かりや樹液に集まります。
昼間とはちょっと違った、夜のバードサンクチュアリの生きものをお楽しみに!

【日時】  
7月24日(土)、
8月7日(土)、8日(日)、9日(月・振休)

開園時間:13:00~21:00

※通常の開園時間とは異なります。
 13時までは閉園しておりますので、ご注意ください。


特別解説「街のコウモリ」 ※雨天中止
  都会にもコウモリがいるんです! 都会に住むコウモリを観察してみよう。
  7月24日…19:10~19:40
  8月7日、8日、9日…18:50~19:20

特別企画「樹液に来る虫たち」  ※雨天中止
  普段は入れないサンクチュアリの中に入って、樹液に集まるカブトムシたちを観察します。
  …17:00以降、20:00まで、自由に見学できます。

ライトトラップ2018

【場所】 光が丘公園バードサンクチュアリ
【定員】 申し込み不要、時間内にご自由にお越しください。入園無料です。

ライトトラップ2018
ライトトラップも設置予定。どんな昆虫が見られるかな?


●混雑時には入口でお待ちいただくなど、入場調整を図る場合があります。ご了承ください。
このページのトップへ

【予告】練馬の伝統的七夕講座 ちゃが馬を作ろう


練馬の伝統的七夕講座
ちゃが馬を作ろう


練馬に伝わる七夕のお飾り、「ちゃが馬」を作ります。

chagauma.jpg

練馬には、旧暦の七夕に五穀豊穣、無病息災を願って「チガヤ」という植物で馬の飾りものを作る風習があります。
バードサンクチュアリの向かいにひろがる「すすき原っぱ」に分け入って、材料になるチガヤなどを取りに行きましょう。
そして、チガヤなどの草を編んで、馬の形のおかざりを作りましょう!

※小さいお子さんには少々難しい工程があります。ぜひ親子でいらしてください。おとなの参加も大歓迎。

【日付】 7月3日(土) ※雨天決行
【時間】 10:00〜12:00、13:30〜15:30 の2回開催
【対象】 小学生以上向け(3年生以下は保護者同伴)
【定員】 申込先着順 各回20名
【参加費】 1人 500円 (2才以下は保険料30円のみ)

【持ち物】 あれば軍手(貸し出しも可)、マスク、原っぱに入るので長ズボン、できれば長袖の服(暑いけど葉っぱで腕を切らないために!)

<申し込み先>
6月3日(木)から申し込みを受付いたします。空きがあれば当日参加もできます。

※午後の回は満員となりました!

参加申し込みフォームまたは、電話、ファックス、メールで「生態工房サンクチュアリ係」宛にお申し込みください。
受付時間は、平日の10:00〜19:00です。
開園日には直接スタッフへ申込みもできます。
参加される方全員のお名前・年齢とご住所代表者の連絡先をお知らせください。

※イベントへの申込に際しては「イベント参加にあたってのお願いと注意事項」をご確認ください。

主催:認定NPO法人生態工房
電話・ファックス:0422-27-5634
メール:eco@eco-works.gr.jp

2019年のイベントの様子はこちら

たくさんのちゃが馬
たくさんのちゃが馬
このページのトップへ

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード