光が丘公園バードサンクチュアリ

人気者が不在でも

2010年12月12日(日)晴れ
「昨日とはうって変わって寒くなるでしょう」とまたまた天気予報の言葉。でもサンクチュアリは昨日よりもむしろ暖かく感じる1日でした。今日は皆さんに人気のカワセミやオオタカは、サンクチュアリに来ても通り過ぎるかちょっと立ち寄った程度で、ちょっと残念にも思いましたが、他にも主役たちはいました。

久しぶりのアオサギ
ここしばらく、カモ達とともにサンクチュアリにやってこなかったアオサギ。昨日からようやく、サンクチュアリの池に戻ってきました。何か気にいらなかったのでしょうか。しかし、その分を取り返すかのように、次から次へと小魚やカエル(ウシガエルの幼体)を何度も何度も獲って食べていました。

20101212aosagi.jpg


ツグミの天下
西側のピラカンサスの木にツグミが20羽近く群がっていました。お目当てはその実です。でも、もともとはこの辺りは1羽のジョウビタキのメスのなわばりです。話によると、ジョウビタキのメスも懸命にツグミたちを追い払おうとしたのですが、正に多勢に無勢、あえなくツグミ軍団の手(翼?)に落ちたようです。そんなツグミの中に、実は1羽のアカハラもちゃっかり潜んで、おいしいところを頂いたようでした。
20101212tugumi.jpg
だっておいしんだもん


ジョウビタキ、オスもやってきた
ジョウビタキのオスが来ました。サンクチュアリ周辺ではメスのジョウビタキが何羽か見られていますが、オスの今季の観察記録はまだそんなにありません。このあたりはメスのジョウビタキの縄張りですから、あまり近づけないのかもしれません。ときどき、そのメスでしょうか。ピッピッと警戒している鳴き声が聞こえました。怖い姉さんに怒られないうちに、と思ったのか思わないのか、オスのジョウビタキくんはすぐに姿を消してしましました。
20101212joubitaki1.jpg
オレンジ色のお腹のオスは目立ちます(撮影 古屋誠さん)


20101212jobit2aki2.jpg
でも枯れ葉の中では保護色。(撮影 古屋誠さん)


今日確認された鳥:アオサギ、オオタカ、シロハラ、カワラヒワなど、16種。
(はやし)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1028-d47cf9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード