光が丘公園バードサンクチュアリ

いよいよ冬到来!

2010年12月18日(土)
本格的な寒さがやってきました。サンクチュアリの池にもうっすらと氷が張りました。草地も霜で白く包まれた朝でした。

やはり、なわばり
しきりに鳴いてなわばりを主張し続けているジョウビタキのメス。中の島のヤナギで、何度も向きを変えて落ち着きがありません。よそ者が来ていないか、見渡しているのでしょうか。見た目かとてもかわいらしく、背中のオレンジ色もきれいに見えました。
20101218joubitaki1.jpg

20101218joubitaki2.jpg
モデルみたいにくるくる向きを変えます


人気の浅瀬
池の西側に新たに造成した浅瀬が、小鳥たちに人気です。ツグミや、キジバト、シメたちが水浴びをしたり、泥の中のエサを食べたりしています。この場所を作るのはとても大変でしたが、こうやって小鳥たちが使ってくれるとやったかいがあったなぁとうれしく思います。
20101218tugumi.jpg

ツグミたちが多数やってきます


初お目見え!
そんな西の浅瀬に、ツグミたち混じって、やたらと尾を振りながら移動する鳥がいました。ちょこちょこ動き回るので、なかなかその姿をゆっくり確認できません。取った写真もいまいちですが、タヒバリのようです。ここでは初めて確認されました。通常はもっと開けた、田んぼなどにいます。光が丘にはちょっと寄ってみただけなのかもしれません。
20101218tahibari.jpg

これがいまいちな写真


今日確認された鳥:アオサギ、カワセミ、ハクセキレイ、カワラヒワなど、19種。
(はやし)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1030-0ed5d876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード