光が丘公園バードサンクチュアリ

ツグミ群れる夕暮れのサンクチュアリ

2010年12月26日(日)快晴

光が丘公園バードサンクチュアリは、サギもカモもさっぱり姿が見えないので、小鳥の観察が楽しみなこの頃です。今日も水場は小鳥たちでにぎわっていました。
今年の観察舎開園は今日が最終日。みなさまご来園どうもありがとうございました。新年の初開園は1月8日(土)9:00。よいお年をお迎えください。

にぎわう水場
ヒヨドリ

ヒヨドリ


サンクチュアリ池の浅場は小鳥たちで今日も終日にぎわっていました。これほど常時にぎわっているのは、夏から秋におこなった植生管理作業で水草を刈り、池の東西両側に広い観察ポイントができたため(うまい具合に小鳥がやって来て、内心しめしめと思っているわたし)。
最近はツグミの群れが滞在しています。日中見られたのは数羽でしたが、夕方にはどこから湧いてきたのかと思うほどの数が木の高みで鈴なりに! 43羽まで数えましたが、見えないところにはもっといそうでした。
ツグミ

夕方には集団での水浴びも見られました

シロハラ

あっちを向いてしまったシロハラ


池の西側では、タケの奥からシロハラ・アカハラが出てきては引っ込んで・・・の繰り返し。アカハラはいつもの薄い個体のほかに、頭部が黒いオスも現れました。

ビンズイまた来る
最近話題のビンズイがまたまた出現。どうやら公園内のマツ林から、サンクチュアリ池に水を飲みに来るようです。
観察舎そばの湿地に降りてしばらく滞在していましたが、せっかくの出現なのに今日も草の陰でほとんど見えませんでした。地味だけれどほんのり黄色味があって、なかなかきれいな小鳥です。

ハイタカ飛翔
一週間ほど前から公園内で観察されていたハイタカが、バードサンクチュアリでもようやく観察されました。ドバトの群れが飛び回っている近くを旋回しながら北方へ移動し、林に遮られて見えなくなりました。

今日観察された鳥
カワセミ終日出現、ジョウビタキオスとメス、エナガ2、アオジ、オナガなど18種+ドバト
ヒメガマの綿毛がフワ~っと流れています。(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1037-f8408ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード