光が丘公園バードサンクチュアリ

ヒレンジャク現る!

2011年1月8日 晴れ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

全面結氷?
今年初日のバードサンクチュアリは、とても寒い朝、ほぼ全面結氷?した池でスタートです。凍った氷の上にガマの穂が飛んで不思議な模様をつくっていました。寒い中、日差しが射してとてもきれいでした。

氷2


フンもよく見ると面白いです
しかし、氷に感嘆する前に、サンクチュアリのコンクリートの床面にほぼびっしり、きっとトウネズミモチの実を食べた鳥達の大量のフン、そして、その脇に排泄された?あるいは食べ残しの実をついばむキジバト。フンのあとはなかなか落ちません。

キジバト2



寒くても、水浴び
池が凍ってしまったので、カワセミなど、小魚等を食べにくる鳥は餌が取れないのでしょうか。全く姿は見えません。そのかわり、大量のツグミが池を占有しています。徐々に集まってきたツグミはわずかに溶け始めた氷からのぞく水面で水浴び‥。

ツグミ2


ヒレンジャク現れる
ツグミにやや食傷気味(?)の頃、お客様から、ヒレンジャクだ!と歓声があがりました。まずは一羽、そして最後には5羽が確認されました。ヒレンジャクは光が丘ではあまり確認された事がないようです。お腹の辺りの滑らかそうな質感と、特徴的な冠羽、そして、やや目つきの悪そうにも思える目のまわりが特徴的です。Wikipedia によると「ヒレンジャクはシベリア東部・中国北東部のアムール川・ウスリー川流域で繁殖するが、森林の減少と環境悪化によって絶滅が危惧されている」とあります。

ヒレンジャク2


写真提供:岡井孝さん

そして、コスミレ
北側が寒い寒いと震えるようでしたが、南側のアプローチの石段では、コスミレが花をつけていました。ちょっと気が早い?

コスミレ2



夕方、清掃工場の煙突にハヤブサを見る事もできました。年初め、なかなかエキサイティングな一日でした。

今日観察された鳥 オオタカ、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、ヒレンジャク、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、シメ、エナガなど15種

(宮下)



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1043-51414b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード