光が丘公園バードサンクチュアリ

ミコアイサ、まだいます。

2011年1月16日(土)晴れ
この時期ですから寒いのは当たり前なのですが、天気予報は子の冬一番の寒さ。そのとおり、バードサンクチュアリは風も強く、じっとしていると凍るように全身が冷えました。そんな人間をよそに、鳥たちは活発に動きまわります。

久しぶりのカルガモ
ほとんど一面凍った池に、カルガモがいました。しばらく現われていなかったのですが、どういう風の吹き回しでしょうか? それにしても、こんな凍った池で過ごせるのかしらと心配しましたが、日当たりのいいところから水面が広がり始め、カルガモ達も元気よく池を横切り出しました。結構な速さです。

20110116karugamo.jpg
一休み。


仲間に入れて!
昨日、当地で初めて確認されたミコアイサ。今日もかわいらしい姿が多くの人の視線を引きつけました。ミコアイサは何度も潜水してはエサをとっているようでした。そんな”巫女(みこ)さん”を狙ってか、勢いよくオオタカが池にやってきましたが、潜ってばかりのミコアイサをあきらめたのか、さっさと飛び去って行きました。巫女さんはそんなことを気にとめる様子もなく、せっせと潜水しています。いつか襲われそうです。
でもさすがの巫女さんも、オオタカが気になったのか、そのうち2羽のカルガモにくっついて行動するようになりました。みんなでいれば、怖くない?ってことでしょうか。
20110116miko2.jpg
カルガモを追って。待って待って!


20110116
いっしょだと安心。(撮影:古屋真さん)


こっちも久しぶり
カルガモ同様、こちらも久しぶりのお目見えです。サギ類にとって凍った池ではエサは取りにくいからか、とも思っていましたが、今日みたいに一面氷の日でも来ているから、単なる気まぐれ?ほとんど動かないアオサギですが、突然ミコアイサに襲いかかったりと、何がしたいのか分かりません。注目される巫女さんに嫉妬でしょうか。
20100116aosagi.jpg

私も見てよ!


ミコアイサはしばらく留まるつもりでしょうか?そうなるとオオタカに狙われそうで心配です。でもオオタカにもきて欲しい…そんな複雑な思いでみんなから見守られています。来週はいるかな?

今日確認された鳥:カルガモ、オオタカ、カワセミ、キジバト、カワラヒワなど計18種。
(はやし)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1047-193a3c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード