光が丘公園バードサンクチュアリ

冷たい雨

2011年3月21日(月)雨

朝からしよぼ降る雨。開園からしばらくの間は誰も来ません。福島第一原発事故後の雨ということも多少手伝って少ないのでしょう。昼前からぽつりぽつりと来園されましたが、賑わうことはありませんでした。階段の満開だったコスミレも、雨に濡れてちょっとしょんぼりしていました。



午後、自宅の駐車場の車の下で飛べない野鳥を拾われた方が来られました。ムクドリの成鳥でした。見たところ怪我らしいものは見当たりませんでした。基本的には、野鳥を引き取ったりは出来ません。また、暖かくなると巣立ったばかりの幼鳥が簡単に捕まえられることがあります。怪我をしているから飛べないのでは…?と思われるかも知れません。ところが、多くは近く・または少し離れた樹の上などから親鳥が見守っているものです。可愛そうと思う気持ちも判りますが、こういう場合はそのままそっとしてやることが、その鳥にとって幸せなのです。

拾われたムクドリ
拾われたムクドリ

カルガモが泳いだり、最近見られるマヒワが観察されたりしましたが、雨が降ると少し鳥の動きも少なめになるようです。

アオサギ
雨の中のアオサギ


今日確認された鳥
上記の他カワウ、オナガガモ、カワセミ、アオジなど20種類。
(いとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1072-4f6ec932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード