光が丘公園バードサンクチュアリ

カワセミの声響く春の池

2011年4月2日(土)曇りときどき晴れ

「カワセミどうなった?」
馴染み客同士のあいさつはこれ以外にない、と言っていいほど、光が丘公園バードサンクチュアリはカワセミで盛り上がっています。先週、待望のオスが現れてやっとつがいができたと思ったら、夕方に「第三のメス」が現れ、この先どうなるのかと誰もが気にしていたのです。さて、今週はどうなっているのでしょうか??

泥付きです!!
朝のうちはカワセミの姿が見えず、もしや3羽になって大げんかしてみんないなくなってしまったのか?と心配しましたが、ほどなくオスとメスが現れました。
オスのくちばしに、乾いた泥がついていました。巣穴を掘っていた証拠です。つがいになり、順調に造巣をしているということでしょう。
その後は観察窓そばの崖に飛んで来て、数分間姿が見えないということがありました。観察窓からは巣穴そのものは見えませんが、状況からして、巣穴に入って穴掘りをしていたと考えて間違いなさそうです。

コガモ

夕方、1羽だけ飛来したコガモ


ヒヨドリ危機一髪
ツミのメスがヒヨドリを捕まえました。…が、つかんだ後で逃げられました。ハトよりも小さいツミにとっては、獲物として大きすぎたのかもしれません。
ヒヨドリに逃げられたツミは、なんと観察舎のケヤキに飛んできてとまりました。足指には、いま逃げられたヒヨドリの体羽をしっかりとつかんでいます。飛び去るとき、指を開いたら羽毛がフワッと舞いました。野生のドラマを見たぞぉぉ、と静かに感動したわたし。

ハヤブサびっくり?
夕方、立っていてもわかるほどの地震がありました。ちょうどそのとき煙突を見ていたお客様が、煙突から猛禽類が飛んだのをキャッチ。最近よくいるハヤブサのようです。揺れに驚いて飛んだのでしょうか。少し旋回してまた煙突にとまりました。

DSCN2104.jpg


今日観察された鳥
アオサギ2、コガモ(オス)1、エナガ2、メジロ、アオジなど20種類。
正門脇の池だけでなく、サンクチュアリ池にもアズマヒキガエルのおたまじゃくしがいっぱい出てきました。(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1076-f0c41704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード