光が丘公園バードサンクチュアリ

今日はカワセミどうなった?

2011年4月3日(日)曇り

昨日はカワセミの巣穴掘りが観察され、お客様と一緒に大喜びしたのですが、今日はどういうわけかカワセミの出現がかんばしくありません。メス1羽がときどき出てくる程度で、そもそもオスの姿がないのです。逃げて行ってしまったのでしょうか?

カワセミ


カワセミ見られて一安心
朝からメスばかり観察されていましたが、午後になってようやくオスが現れました。とりあえず2羽とも居ることがわかって一安心。その後は2羽が一緒にとまる様子も観察されました。

カルガモ大暴れ?
先月からカルガモが2~4羽で見られるようになっています。このうち少なくとも2羽はつがいで、今日も連れだって池のあちこちを移動しながら餌を探していました。
泳いで移動しているうちに、池の左側、アズマヒキガエルのおたまじゃくし地帯にさしかかると、あろうことか、おたまじゃくしをがっついて食べ始めました。特にメスが激しく食べまくっています。(あ~れ~、やめてくれ~。ヒキガエルは貴重なのよ~)という心の叫びもむなしく、カルガモ艦隊の蹂躙は続いたのでした。

カルガモ

このメスです


まだいたハイタカ
梢に群れているオナガが、急に激しく鳴き上げました。2羽のカワセミも同じ方向を凝視しています。林縁にタカがいるに違いない、と思ってみんなが探しましたが、よくわかりません。『今にも猛禽類が出るぞムード』が最高潮に達しています。
「出たっ!」という声に振り返ると、小型のタカがパタパタはばたきながら上昇し、旋回を始めました。角形の長い尾をしたハイタカでした。昨日はいなかったのでもう渡って行ってしまったと思っていましたが、魅せてくれますね。登場の仕方を心得ています(?)

カワウ

浅場で小さいモツゴばかり捕っていたカワウ幼鳥


観察舎で携帯電話の緊急地震速報が一斉に鳴りました。音が大きいので驚きましたが、観察舎には倒れるような建造物がないのでとりあえずは安全です。昨日みたいに、揺れたときにびっくりして煙突のハヤブサが飛ぶんじゃないかと思ってそっちを見ている人が若干名。考えることは同じですね…。煙突を見ながら揺れに備えましたが、揺れず。ハヤブサも飛ばず。

キブシ

観察窓のそばに咲いたキブシ


今日観察された鳥
アオサギ、オナガガモ、モズ、ツグミ、ウグイス、エナガ、メジロ、アオジなど21種。疥癬症のタヌキが見られました。(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1078-f64cc349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード