光が丘公園バードサンクチュアリ

お花見で大入り満員

2011年4月10日(日)晴れ

ソメイヨシノが満開になった光が丘公園は、今日がこの春一番の人出でした。バードサンクチュアリの正門前の草地も、観賞池までの園路沿いも、敷物を広げて座る人たちでいっぱいです。サンクチュアリでもオオシマザクラやヤマザクラが咲きました。

引き続きカワセミ
昨日は求愛給餌や交尾が観察され、居合わせた人たちが大満足の一日になりました。今日もつがいがひっきりなしに現れ、あちこちのとまりやすい枝や杭へ移動して楽しませてくれました。まだ巣穴を掘っている途中のようです。
私の観察では、今日は求愛給餌などの見せ場(?)はありませんでしたが、今日はお客様が大入り満員で観察窓の前がいっぱいだったので、私が肝心なシーンを見逃していたかもしれません。どなたかご覧になりましたか?

カルガモ

今日もつがいで仲良く行動(カルガモ)


ヘビ這い出す
アオダイショウ


水ぬるむ季節になり、バードサンクチュアリ名物のアオダイショウが冬眠から覚めました。水辺の枯れ草の中をゆっくり移動し、たどり着いた岩の上でひなたぼっこをしていました。
これとは別に、中島の木の根っこにもう1匹いるのをお客様が発見! 「気持ち悪い」という声も少しありましたが、最近ではヘビもなかなか見られませんから、観察できた方の満足度は高いようです。

こっちにもオタマジャクシ
DSCN2146.jpg


正門の脇の池にいるアズマヒキガエルのおたまじゃくしは、連日大人気。ほとんどの方が足を止めて観察していきます。
こことは別に、サンクチュアリ池にもオタマジャクシが出ています。望遠鏡で見ないとわかりにくいので人気はいまひとつですが、水中で黒い帯状になっている、なかなかの群れです。場所はカワセミ崖のそばの水際付近。肉眼でも黒いもやもやが見えるので探してみてください。

今日観察された鳥
カワウ、アオサギ、キジバトの日光浴、コゲラ、ツグミ、シジュウカラなど17種。アブラコウモリが冬眠から覚めたようです。日没後、池の上を飛んでいました。(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1080-d5db9de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード