光が丘公園バードサンクチュアリ

第2回 光が丘昆虫塾

第2回 光が丘昆虫塾
2011年6月4日(土)晴れ

第2回『森のお掃除屋さんを見つけよう!』

第2回目の今日は、『森のお掃除屋さんを見つけよう!』です。
参加者は親子や大人の方など4組9名でした。

公園内に生きる生き物も、糞をしたりいずれは死んでしまいます。
そうした糞や死骸はあまり多く見かけません。公園の方がお掃除してくれていることもあるでしょうが、実はお掃除してくれる虫もいるのです。
そこで、そんな虫たちの存在を見てもらうことを知ってもらおうと思いました。
2日前に、園内に地表すれすれにコップを埋め、落とし穴にしました。臭いでおびき寄せるため、中には乳酸飲料+酢と魚の切り身を入れたものの2種類を用意し、8か所に設置しました。
子供たちに、その場所を回ってもらいました。木の陰では、ゴミムシの仲間などが入ってはました。原っぱに近い林の下では、特に魚にオオヒラタシデムシがたくさんとアオオサムシという緑色のオサムシが2匹も入っていてびっくりでした。

探す様子
たくさん入ってるよ!!

草地では、雨が降ったために水が溜まってしまい、あまり入っていませんでした。

園内を回ると、ミミズにオオヒラタシデムシが数匹集まって食べているところを親子が見つけて下さいました。実際にお掃除している様子を観察できました。写真を撮る前にちょっと離れてしまいました。

オオヒラタシデムシ
ミミズに集まっていたオオヒラタシデムシ


固く踏み締められたような地表に開いた小さな巣穴で、アリなどを待ち伏せて食べるハンミョウの幼虫。草を穴に入れて引っ張ると、噛み付いて出てくることがありますが、意外に難しく、前回もちょっとやってみたのですが失敗していました。帰りにちょっと場所を変えて再挑戦です。今日も駄目かなと思ったら、男の子が成功しました。小さなトウキョウヒメハンミョウの幼虫です。体の割には大きな頭と、曲がった腰が特徴です。また巣穴に戻しておきました。

ハンミョウの幼虫
トウキョウヒメハンミョウの幼虫


(いとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1110-4abcb963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード