光が丘公園バードサンクチュアリ

オオタカ参上!

2011年6月11日(土)

本日は午前中は時折ざーっと強く降るほどの雨でした。
午後からは天気が回復したのですが、半袖だと寒く、長袖だと暑い…という微妙な気温でした。一枚羽織れるものがあると調整が出来ていいかもしれません。


クモさんズ

今日は午前中の鳥の出現が振るわず、これはブログは虫ネタで行くしか…!!と虫を探していたところ、ちょっと面白いクモがいました。いきなり苦手な方には申し訳ありません。
下の写真左がヨダンハエトリというハエトリグモの仲間。とてもカラフルなのでビックリしました。パンフレットの上をぴょんぴょん走り回っていました。
写真右がアリグモの仲間です。名前の通りアリに擬態しているのですが、違和感に気づいてじっと見てみなければただのアリだと思って見逃してしまうほど似ています。
クモ!と聞くだけで気持ち悪い!となってしまう方も多いとは思いますが、じっくり見ると案外面白い姿や行動をしています。


110612-1.jpg
ヨダンハエトリ(左)はカメラ目線?!
アリグモ(右)は本当にアリそっくり。




シジュウカラの巣立ち雛

中州の柳の木から、林に向かって飛んでいく小さい鳥が数羽…。木に止まったところを見てみると、シジュウカラの幼鳥でした。
まだ頭の黒い部分の色が淡く、しきりに親鳥にエサをねだって鳴いていました。
うっかり数えてはいなかったのですが、10羽以上いたと思われます。複数家族が一緒に行動していたのでしょうか?親鳥もさぞかしエサ探しが大変でしょう。


110612-2.jpg
/おかーさん、エサ~!\


今日のオオタカは…?!

今日はカワセミも空振りで、日が暮れ始めた…ときに颯爽とオオタカが現れ、梢に止まりました。
でも、ポーズが変です。羽をだらーんと垂らしたり、その場で羽ばたいたり…
どうやら水浴びをしたあとで、翼を乾かそうとしていたようです。いつも精悍な顔&ポーズのオオタカですが、今日は意外な日常の姿を見せてくれました。


110612-3.jpg
(写真:斎藤豊広さん)



かわいそう…

5/15の記事でサンク入り口の池のおたまじゃくしが食べられてしまった!と書かれていましたが、その犯人と目されているヒバカリの幼蛇(ようだ)が、入り口の階段で瀕死で落ちていました。どうやら誰かに踏まれてしまったようです。
オタマジャクシを食べてしまったり、お客さんにはイマイチ人気のないヘビですが、ヘビが繁殖できるということはそれだけいい自然環境があるということです。
このヒバカリの兄弟がたくましく育ってくれればな…と思います。


110612-4.jpg
まだ太いミミズくらいの大きさです



今日確認された鳥:オオタカ、シジュウカラ、カワセミなど9種。(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1114-047e6597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード