光が丘公園バードサンクチュアリ

梅雨寒もどる

2011年6月26日(日)くもり
朝は半そでではちょっと寒い日となり、お茶販売コーナーも、冷水を用意するか、熱いお湯を用意するか、かなり悩んでしまいました。結局、その後も気温は上がらなかったので、温かい飲み物の方が好まれたようです。

エサ取り、がんばれ
さて、サンクチュアリには、いつも来る成鳥のカワセミ(雌雄ともに)が、どこかで子育てをしているのでしょう、魚を捕まえては飛び去ります。そのカワセミたちとは別に、だいぶ成長したカワセミの幼鳥がやってきています。
20110626kawasemijuv.jpg
まだあどけない顔


ときどき、ここの主(?)である、前述のカワセミに追い出されたりしていますが、なかなか図太く居座って、エサを取っていました。捕まえたザリガニを落としてしまったり、なんだか心配な様子でしたが、エサ取りはまずまず大丈夫なようです。

20110626kawasemijuv2.jpg
アメリカザリガニを捕まえた!


子育て共同体?
来園者の目は、どうしてもきれいなカワセミに注目してしまいますが、観察舎内のケヤキや池岸のヤナギに。コゲラ、シジュウカラ、メジロの群れが入り交ざって来ていました。それぞれの幼鳥もみられ、元気に飛び回っていました。こうして大きな群れとなっって外敵から守っているようです。その中で、コゲラは、ギーッギーッとよく鳴いて、大変にぎやかでした。
20110626kogera.jpg
みんなといれば安心です。


ゴミかと思った
最後にこの写真。木の屑でもくっついているのかと思いましたが、ガの仲間です。シャチホコのように腹部の先を上にあげています。
20110626husaoga.jpg
コフサヤガ。シャチホコポーズです。


これからは、いろいろな種類のトンボ達も見られるようになります。鳥たちの種類は少なくなるかもしれないけれど、トンボをはじめ、様々な昆虫たちにも注目してみてください。

今日確認された鳥:アオサギ、カルガモ、カワセミ(幼鳥、成鳥メス)、コゲラ、オナガなど12種。
(はやし)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1122-b8945ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード