光が丘公園バードサンクチュアリ

ハチ天国

2011年7月9日(土)

今日は最初こそ曇っていたものの午前中から晴れ始め、懐かしいような忌まわしいようなあの夏の太陽がぎらぎらと照っていました。
家に帰ってみると、どうやら今日が梅雨明けだったそうな。なるほど暑いわけです。

この暑さの中、何故か今日は朝からウグイスが鳴いていました。
お客さん曰く数日前から公園にいたそうです。鳴き方が「ホーホキョョッ」のようにちょっと下手なので、今年の繁殖に失敗したモテないオスなのかも?
暑さとウグイス、何とも不思議な組み合わせです。


漁夫の利?

今日は暑い中アオサギが長時間池にいてくれて、お客さんを楽しませていました。
アオサギも暑いのか、最初は歩いてエサを探していたのですが、途中から外来種駆除用に池内に設置している罠の側で動かなくなってしまいました。
最初は休憩しているのかな、と思いきや、段々その顔が罠の方に向いていって……
なんと、素早く首を伸ばして罠につっこみ、かかっていた獲物(ウシガエル?)を捕ろうとしました!!でもくちばしの大きさと編み目からいってどう考えても無理です!
アオサギとしては「歩き回らなくても、ここにカエルがいるじゃなーい」という感じだったのでしょうか。おそらくアオサギにとって大発見だったとは思うのですが、網にくちばしなどが引っかからないで本当によかったです。


110709-2.jpg
「この、カエルが、食べたいっ!」



暑さは鳥も同じです

サンク内をウロウロしているシジュウカラの若鳥軍団ですが、今日も姿を現しました。
今日は水浴び場で仲良く水浴び。先週見たときは水浴びを怖がる若鳥が一羽いたのですが、今日はみんな我先にと水浴びをしていました。
一見成鳥と変わらなく見えますが、よく見ると頭の黒い部分がまだまだ淡い色です。


110709-1.jpg
「お先にどうぞ」「いえいえそちらこそ」



ハチたち

以前からサンクにはとっくり型の巣を作るトックリバチの仲間だったり、腰の細いジガバチなどがよく訪れているのですが、今日は面白いハチ2種類が巣作りをしていました。
ハチというとすぐに刺す、というイメージがありますが、こちらから何かしなければ積極的に刺しに来るハチはまずいません。遠巻きにじっくり観察してみると面白いです。

一匹はフタスジスズバチ。
竹などの穴に、葉っぱを噛み砕いたもので壁と部屋を作り、そこに麻痺させたイモムシを詰めて卵を産むタイプのハチです。
が、この子は巣作りをしている場所が問題でした。なんと、お茶コーナーのコップが置いてある机です!!危ない!気づいたからよかったものの、潰されちゃたらどうするの??
釘を打った穴?に目をつけたようで、小さく噛み切った葉っぱを持ってきては噛み砕いて埋め埋めしていました。
この巣を作り終わったあとも「いい穴はないかな~」としばらく机付近を飛び回っていました。
サンクではスズバチの仲間のために細い竹を束ねて軒下に吊しているのですが、次回は是非そちらに気づいてそっちで巣作りしてていただきたいものです。


110709-4.jpg
フタスジスズバチ。くわえているのが葉っぱです。



110709-5.jpg
葉っぱを噛み砕いたものでフタをしました



もう一匹はジガバチの仲間、アメリカジガバチ。名前の通りアメリカから来た外来種だそうです。
この子はお茶コーナーの真上、天井の隙間で泥を使って巣を作っていました。
写真ではわからないのですが、腰が折れそうなくらいに細くてかっこいいデザインのハチです。
図鑑にはよく似たキゴシジガバチというハチが載っていたのですが、今はこのアメリカジガバチに押されて激減しているそうです。


110709-3.jpg
あごを「こて」のように使って器用に作ります。



今日確認された鳥:カワセミ、ウグイス、コゲラなど10種。(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1129-5d8b338f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード