光が丘公園バードサンクチュアリ

雨&ちょっと寒い日

2011年7月31日(日)雨
今日は、一日のほとんどが雨で、はだ寒いくらいの天気でした。温度計をみると23℃!!明日から8月に入るとは思わないような寒さでした。それでも、ニイニイゼミやミンミンゼミが鳴いているのを聞くと、やっぱり夏だなーと感じますね!

P1090048.jpg
雨なので、私たちは元気です


チョウにむらがる
「おっ」と言って、お客さんの一人がチョウを発見して指さしていたので、まわりのお客さんと一緒に観察窓の外を覗いてみました。すると、黒っぽい大きなチョウがとんでいました。「ナガサキアゲハ」というチョウだそうで、サンクチュアリ入り口の方へどんどん飛んでいってしまい、みんなでそのチョウを追っていそいで移動。すると、クサギの花の周りで止まったり、飛んだりしているのを見つけ、羽の白と赤の模様が芸術的で、みんなでチョウにむらがって写真をとりまくってしまいました。昨日の夜開園のカラスアゲハも、ほかのチョウもそうですが、どうしてそんな複雑な色合い&デザインになったのか…なんだか、しみじみ不思議に思ってしまいます。
P1090047.jpg
この花がいいんです


夜開園のなごり?
こんなところ…サンクチュアリ詰め所の壁に、カブトムシがとまって一日中ここでじっとしていました。なぜこんなところに…もしかすると、昨日は夜開園の日で、ライトトラップという方法で昆虫をたくさん捕まえたので、そのなごりでそのまま居座っていたのかもしれません。
おーいそんなところにいても、樹液はでませんよー!
そういえば、「初めて野生のカブトムシをみました!」と、感動していたお客さんがいました。確かに、今は、ペットショップやホームセンターなどで売られていることが多ですし、樹液の出ている木を探す…なんてことは少なくなってきている…のでしょうか?でも、やっぱり外で生きている生き物は格別ですよね!そのお客さんも含め、みなさんと一緒に喜んでしまいました。
P1090028.jpg
なんか落ち着くこの壁…


すばらしい!
ニイニイゼミがケヤキの木にとまったのを、常連さんが発見しました!…アレー、どこに止まったんだっけー…と、一瞬迷ってしまうくらい、木の模様と同化していました。こうやって、うまく外敵から身を守っているのでしょうか?
それとも、鳥にはこれでもすぐに見破られてしまうのでしょうか…
わたしの目はごまかせそうです。
P1090052.jpg
ここにいますよー
  うっかり常連のカメラマンさんに見つかってしまったニイニイゼミ


今日確認された鳥:アオサギ、カルガモ、ツバメ、シジュウカラなど、8種。(かみやま)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1137-45351d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード