光が丘公園バードサンクチュアリ

わかセミさんです

2011年8月6日(土)晴れ時々曇り

今日は連日の夕立のせいか、気温は低いにもかかわらず大変湿度が高く、不快指数が高い一日でした。
その上この湿度のせいか、蚊が多い!サンクにいらっしゃる際は蚊対策をお忘れなく……

わかセミ

今日は若いカワセミこと「わかセミ」がサンクにやってきました。しかも二羽!公園内で繁殖した兄弟なのかもしれません。
最近来ていた大人のカワセミはあまり長いことサンクにいてくれなかったのですが、この兄弟はかなり長い間姿を見せてくれました。
どうやらまだどこに止まったら安全なのかわかっていないようで、フトイの茎に止まっはいいけど茎が倒れてきて慌てて飛び立ったり、観察窓のすぐ近くの木に止まってしまって人の気配に気づいた?のか逃げていったり、なかなか挙動が不審です。

110807-2.jpg
成鳥に比べるとまだまだ地味な色です
(撮影・斎藤豊広さん)


珍客!?

最近のサンクでは若いオナガだったり、若いヒヨドリがキャッキャと遊び回っているのですが、その中に紛れて謎の茶色い影が……
最初は若ヒヨドリだと思ったのですが、よく見るとずっと茶色いし、形が違う。
なんだろうなんだろうとお客さんと一緒に追いかけたところ、フトイにバッチリ止まってくれました。とまり方といい、大きさといい、どうやらオオヨシキリの若鳥のようです。
どうやら毎年これくらいの時期にどこかで営巣した若鳥が通過するようで、今年もその時期が来たようです。

110807-4.jpg
成鳥とは違って何だかスリム。
(撮影・岡井さん)



樹液は大盛況です

先日からサンクのクヌギの樹液にカブトムシやカナブンが集まっているのですが、今日も大盛況でした。
昼間から樹液でパーティーでもしているような混雑ぶり。お客さんにちょっと気持ち悪いといわれてしまうほどの量でした。

110807-3.jpg
黒くてうじゃうじゃしてるのは全部カブトムシ!!(とカナブン)



そしてもう一種類、謎のハチ?が見つかりました!
見つかったというか、実は私が蚊だと思って叩き潰してしまったのですが(ゴメンナサイ)、青いメタリックカラーに輝く大変綺麗な小さいハチです。
なによりこの産卵管の長さ!!最初は先日のブログにも載ったコスズメの幼虫に寄生していたハチかな?と思ったのですが、この産卵管の長さが辻褄が合わないような……。
自然界は食べる・食べられるだけでなく寄生する、という立場のものもいて、サンクにもちゃんとそういう立場の生き物がいるんですね。

110807-1.jpg
大きさは、体が5ミリ程度です。



今日確認された鳥:カワセミ、カルガモ(四羽)、オオヨシキリ、オナガなど、9種。(おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1138-01c0485a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード