光が丘公園バードサンクチュアリ

カマキリがいっぱい


2011年8月13日(土)晴れ

今日は天気予報では昨日までの暑さが少し和らぐ……とのことでしたが、実際に昨日よりは少し涼しい?一日でした。
立ち止まっていると湿度が高いので暑いのですが、時折吹いてくる風が涼しく、何となく秋を感じます。


人間の様なカマキリ達

今日はカマキリがよく見つかりました。
午前中に枯れ笹色した子(オオカマキリ?幼虫)を一匹。手を伸ばすと全力で逃げる、臆病さんでした。
臆病さんだけあって、手に乗せてもあまり攻撃してきませんでした。
110814-2.jpg
手から手へ渡ります~

 
お昼過ぎには脱皮したばかりの子を見かけました。まだ体を乾かしている途中の様です。
抜け殻を見てると、なんだか仕事帰りの父が脱ぎ散らかしていたYシャツとズボンを思いだします。
110814-1.jpg
観察舎のひさしで脱皮をしていました。

 
お昼あたりからずっと壁についていたオオカマキリ(成虫)。夕方になってちょいと御免と捕まえてみました。
とっても大きな子でなかなか攻撃的。顔を近づけると思いっきりカマを振り上げてくるので、少々喧嘩っ早い様で……カマで挟まれるとちょっと痛かったです。
110814-4.jpg
緑+褐色の2色タイプです。



綺麗なのに、汚いところ好きのコムラサキ

まだ日も緩い午前中にコムラサキが遊びに来ていました。広げた羽は綺麗な紫に輝き、ルンルンと楽しそうに飛び回ってスタッフルームに入ろうとしていました。
決して、スタッフルームが汚い訳ではありませんが、コムラサキはよく汚物に集まるのだとか。(別の日ではサンクチュアリ内にあるタヌキのためふんのオブジェに止まっていたりも。)
110814-3.jpg
ストロー出してひたすら何か吸うコムラサキ。そこに水分はあるのか・・・



今日のカワセミは……

サンクで最もよく聞かれる質問は「カワセミはいますか?」だと思います。
最近サンクにはオスとメスの幼鳥が一羽ずつ来ている模様です。無関係なカワセミ同士だと喧嘩をするはずなのに、この子達は軽く牽制しあう程度なので、どうやら今年生まれの兄妹?のようです。
無言でやってきて、いつの間にか去っていくことが多いのですが、二羽いるので見られるチャンスも二倍!かもしれません。

110814-5.jpg
どちらが兄・姉かはわかりませんが、この子はオスです。


先週現れたオオヨシキリは、今週はもう見つかりませんでした……残念!!


今日確認された鳥:カルガモ、カワセミ、キジバト、スズメ、オナガなど10種。(ふじお、おがわら)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1141-71287980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード