光が丘公園バードサンクチュアリ

二度目の夜開園でした!

2011年8月20日(土)曇り時々小雨

7/30に引き続き、本日は二度目の夜開園の日でした。
昨日の雨のおかげでとても涼しく、どこからか虫の声も聞こえてきて大変雰囲気がよかったです。雨の予報もなんのその、ちょっとぽつぽつ来た程度で最後までもってくれました。
今日は涼しかったものの、先日まで暑くてまだまだ夏だと思っていましたが、7/30よりも日没は30分近く早く、見られる鳥も、聞こえてくる虫の声も大分変わっていました。
季節はどんどん秋になっているようです。


カルガモ戦隊!

7/30の夜開園では、日没前にツバメが30羽ほど池の上を飛び回っていたのですが、今日はせいぜい7羽程度でした。
そのかわり(?)増殖したのはカルガモ!
昼間の段階で既に5羽ほどいたのですが、どんどん増えて最終的に8羽に…!
しかしどうも同じ家族ではないようで、何羽かの塊にわかれて距離を取って餌を食べていました。

110820-2.jpg
同じ種類だけど、この距離感。



アオサギがんばる

先日の金曜日にサンクの池の中のヒメガマやスイレンを刈りました。
おかげでとっても水面が広くなったのですが、そのおかげ?か今日はアオサギやカルガモがその場所を訪れていました。
スイレンの根が残っているらしく、そこにアオサギが乗ってエサを狙っていました。

110820-3.jpg
カメラにも写らない速さ?で首を突っ込むアオサギと、それを見つめるカルガモ。


どうやら残ったスイレンの根に魚やザリガニが潜んでいる模様。アオサギはしばらくの間ここでエサ探しをしていました。

110820-1.jpg
「アメリカザリガニをつかまえた!!」



ライトトラップ大盛況

夜開園では、白い布に光を当てて虫をおびき寄せるライトトラップも仕掛けました。すこし気温が低かったのでどうかな?と思ったのですが、コガネムシの仲間で大盛況でした。
今回可愛かったのはドウガネブイブイというコガネムシの仲間。昔はよくいたそうですが、最近はアオドウガネに押されてあまりみられなくなったようです。
名前がとっても面白いのですが、背中は黒い金属光沢、そしてお腹はまるで新品の十円玉!
まさに「銅金」色のブイブイ(←コガネムシの方言らしいです)でした。

110820-4.jpg
上二匹がアオドウガネ、下がドウガネブイブイ。



今日確認された鳥:カワセミ(幼鳥オス)、カルガモ(8羽)、アオサギなど、7種。(おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1145-cd76cdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード