光が丘公園バードサンクチュアリ

秋=普通と違う鳥が来る!

2011年9月17日(土)晴れ

今日は晴れているのに小雨が降ったり、突然曇ったりする謎の天気。まだまだ遠くにいると思っていましたが、台風の影響でしょうか。本格的な雨にはならなくてよかったです。

イソシギです!

開園準備をしているときに、ふとサンクの池を見ると見慣れない鳥がパタパタ飛んできました。
慌てて確認すると、イソシギというシギの仲間の鳥でした。
移動で疲れていたのか、ひたすら餌を食べてから、池の中の大きな岩の上でしばらくおやすみしていました。
サンクには初めて来たのか警戒心が薄く、観察窓のすぐ近くの岩にとまったりしてカメラマンの皆さんを沸かせていました。
シギと言えば秋の渡り…と言いたいところですが、イソシギは留鳥なので、どうやら日本の中で越冬できるところへと移動している途中だった模様。明日も見られるでしょうか……。


110917-3.jpg
目の周りが白っぽくて、可愛い顔です。


110917-4.jpg
カルガモと比べるとこの小ささ。



秋なのに暑い…

気温としては30度程度なのですが、湿度のせいかまだまだ暑いです。
鳥も暑いらしく、色々な鳥がサンクの池で水浴びをしたり、給水したり……
あまりサンクの中に降りることのないハシブトガラスも、今日は珍しく水を飲みに来ました。くちばしから水が零れて、変な顔です。

110917-1.jpg
鼻水じゃないわよッ!



110917-5.jpg
水浴びしてぼさぼさになったオナガ。
冠羽のようで、一見別の鳥みたい??



カルガモ倍増中

春~夏の間はほとんどサンクに寄りつかなかったカルガモですが、8月の終わりごろからちらほら姿を現すようになり、今日は最大時になんと22羽!も泳いでいました。
こうなると数を数えるのも一苦労で、数えた!と思っても草むらで寝ていたり、池の奥の方から出てきたり…
去年のブログを見ていると、今頃の時期にオナガガモなどがやってきているようです。このカルガモの群れの中にひょこっと別のカモが混じっているんじゃないか……と、つい期待して念入りに見てしまいます。

110917-2.jpg
トリプルカルガモ


また写真は撮れなかったのですが、サンク上空を通過したムクドリの群れの中にコムクドリが数羽混じっていました。
そのかわり今日は先週でたマガモも、モズも確認されませんでした。
先週のモズは移動中の通過個体だったのでしょうか?なかなか高鳴きは聞かせてくれないようです。


今日確認された鳥:イソシギ、カワセミ、コムクドリ、ツミなど、13種。(おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1155-a39ed798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード