光が丘公園バードサンクチュアリ

雨の開園

2011年10月16日(土)雨のち曇り

今日は開園準備を終えた当たりからぽつぽつと雨が降りだし、すぐに土砂降りに……
湿度が高すぎて暑いんだか寒いんだかわからない、という六月頃の梅雨の時期を思い出すような一日でした。

本日のカワセミ

サンクのアイドル、カワセミですが、今日はメスがやってきました。
水にダイブして魚を捕るから雨も関係ない?……かどうかはわかりませんが、雨の中でも池の枝に止まって魚を捕ろうとしていました。

111015-1.jpg
水浴びかと思ったのですが、もしかすると魚を取り損なったのかも。


寒くなったら混群です

十月に入ったあたりから、シジュウカラを中心とする混群が光が丘の公園内を飛び回っているようなのですが、今日もやってきました。
観察舎の中のケヤキの木の梢をぴょんぴょんと飛び回っていました。
そして今まで声だけで姿を見ることが出来なかったエナガを、今日はついに見ることが出来ました!
シジュウカラの群れの中に6羽くらい混じっていたでしょうか。久々の愛らしい姿、これからはもっと沢山見られそうです。

111015-3.jpg
肝心の頭が見えないんですが、エナガ!


そして混群に1、2羽混じっていることが多いコゲラも発見。
見ているとシジュウカラ・エナガの群れがやってきて少し遅れてコゲラが現れるような気がします。意外とマイペース?
今日も混群からは少し離れた木の幹を熱心にほじっていました。

111015-5.jpg
何がとれるのかな~?



オオタカ。

ここのところ割と毎回見られるオオタカ。今日も長い間姿を見せてくれて、お客さんを沸かせていました。
気になるのはオスメスどっちか、ということ。てっきりよくやってくるメスだと思っていたのですが、常連さん曰くたぶんオスでは?とのこと。

111015-2.jpg
目の黒線が濃いので、オス?



怪奇!首なしアオサギ

閉園が迫るとまた雨が降りだしてしまいました。
鳥もお客さんもどんどん少なくなっていく中、アオサギだけは相変わらず木の枝にとまっていた…のですが、何だか変な形です!!
思わず↑のようなタイトルをつけてしまいました。雨を凌ぐために首をしまっているのでしょうが…葉っぱの下に入ればいいのに!と言いたくなってしまいます。

111015-4.jpg
昔話にこんな形の妖怪がいたような…



今日確認された鳥:カイツブリ、カワセミ、オオタカ、エナガなど、10種。(おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1173-103b71eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード