光が丘公園バードサンクチュアリ

秋…なのに?

2011年10月23日(日)晴れ

今日は朝は寒かったのに、日中は半袖になりたくなるほどの暑さ!今は10月…ですよね?と思いたくなるほどの陽気でした。
でも天気予報では明日から寒くなるそうです。今日もアブラゼミが鳴いていたのですが、来週は聞くことが出来るでしょうか……

今日は小さい方です

今日はこの暑さのせいか、夏鳥はもう抜けてしまったし、冬鳥は暑いから来ない…と、鳥の中休み的な一日となりました。
例年ですと今頃ベニマシコとかそういった冬鳥が出ているのですが。。
そんなぼやきはさておき、常連の鳥さん達は今日も元気です。
今日は常連中の常連であるアオサギ、ではなくコサギがやってきました。
木に止まったり、杭の上でウロウロしたりしていましたが、ふと気づくと外来種駆除用の罠の上に立っていました。
杭より安定性がよかったのでしょうか?

111023-1.jpg
羽づくろいもしちゃうよ
(撮影・古屋真さん)



相変わらずカワセミは何度もやってきてくれます。
今日は上手いことノイバラの実のよこにとまってくれました。秋らしいですね。

111023-2.jpg
僕は木の実は食べないけどね~




はちゅうるい日和

今日は暖かかったためか、やたらと爬虫類を見ました。
ニホンイシガメもこの通り、岩の上で日光浴中。明日から本当に寒くなるとしたら、この姿もしばらく見られないかもしれません。
そして前々から発見されているものの捕まえられていない小さいアカミミガメも、枝の上で日光浴していました。ううむ、このまま来年まで持ち越してしまうのでしょうか……

111023-4.jpg
暖かいから出てきたよー



そして入り口の池で、なんとなんとヒバカリがウシガエルを狙っていました!!
背後からウシガエルにそろ~っと迫るヒバカリ……息詰まる攻防が、と思いきや、突然ウシガエルがぴょんと跳んで逃げてしまいました。残念!!
ウシガエルが逃げた直後、ヒバカリは「くやしい!!」と言うかのように身体を伸ばしてあたりをキョロキョロして、それからすぐに岩の隙間に引っ込んでしまいました。まるで失敗を恥ずかしがる人間のようなリアクションでした。

しかしこのヘビの細さでこのウシガエルの大きさ、捕まえても食べられるのでしょうか…。少しくらい大きくても食べられる、とは言われていますがちょっと心配になるサイズです。

111023-5.jpg
ここまでは、上手くいっていた…




トンボも終盤です

いわゆる「あかとんぼ」はまだ見られますが、トンボ全体の数は大分減ってきました。
今日現れたのはコノシメトンボというトンボだそうです。よくいるノシメトンボと違って全身真っ赤になります。
あれだけ数がいたのに、どんどん減ってくると寂しいですね。

111023-3.jpg
羽の先が黒いのがチャームポイント




今日確認された鳥:カイツブリ、コサギ、カワセミ、キセキレイなど、11種。(おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1177-0e9f7684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード