光が丘公園バードサンクチュアリ

冬鳥も、いつもの鳥たちも見どころいっぱい

2011年11月5日(土)くもり
朝からオナガとヒヨドリの大群が鳴き交わし、大騒ぎのバードサンクチュアリ。正直、あまりさわやかな声ではありませんが、気持のいい朝でした。

変な鳥?
こちらも声が悪さでは引けを取らないアオサギ。人間では出来そうもない首の向きのポーズ。アオサギは向きによっては地球上の生きものに見えないことが多々あります。そんなところも探してみてください。
変な角度のアオサギ
ねじれた首。どや!


いよいよやってきた
公園内のサンクチュアリの外ではすでに確認されていたツグミ。やっとサンクチュアリにもやって来ました。確認できたのは1羽。これからどんどん増えていくのでしょうか。昨年は100を超えるような大群でサンクチュアリにやって来て、観察舎内に大量の落し物(=フン)をしてくれたツグミ。地面にフンのシミがついて掃除が大変でした。まさにフン害の極み。今年もあれぐらいの大群になるのでしょうか。
20111105tsugumi.jpg
これからもっと仲間がきますよ


今年もメスのなわばりか?
11月3日には、オス2羽、メス1羽がやって来て、なわばり争いが気になっていたジョウビタキ。あのころまではオスの1羽が定着していましたが、今日やってきたのはメス1羽。2日の間に、オス2羽を追い出してしまったようです。毎年、このサンクチュアリをなわばりにするのはメス。強いなぁ。
ジョウビタキ
やっぱりメスか…


動きが鈍ってきた虫たち
観察舎にいや~なにおいが漂いました。小さな子供がカメムシをいじくっていたのです。のろのろとしか動かないので、子供たちのいいおもちゃになっています。…くさくないの?と子供たちに聞くと「くさくないもん!」とのこと。せっかくなので虫眼鏡つきケースにいれて、ストローみたいな口を観察してもらいました。
クサギカメムシ(橋本さん)
においがしてきそうなクサギカメムシ。ぷぷーん


最近よくカマキリをサンクチュアリ内で見かけます。ハラビロカマキリが多かったのですが、今日はオオカマキリの登場です。近づいても逃げる様子がないので、ちょっとつついてみると、びっくりしたのかそれまでいた石の上から落っこちてしまいました!ありゃ、悪いことしてしまいました。11月にしては温かい日でしたが、虫たちが活発に動くには、気温は低かったかもしれませんね
オオカマキリ(橋本さん)
ふい打ちはやめて!


今日確認された鳥:アオサギ、オオタカ、ツグミ、ウグイス、コガラなど15種。
(はやし)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1182-4e89be98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード