光が丘公園バードサンクチュアリ

暑い秋です。

2011年11月13日(日)晴れ

今日は秋らしい爽やかな晴れの一日でした。
が、日差しが強い!!日陰は涼しくて爽やかなのですが、日向に出ると一転、暑くてたまらない状態でした。


オナガ軍団、襲来!!

サンクチュアリの常連であるオナガですが、最近はあまり見かけることはなく、昨日はゼロでした。
…だったのですが、今日は開園準備中から騒がしい声がし始め、ふと池を見ると大量のオナガが!木から木へ渡るのを数えていたお客さん曰く、60羽以上もいたそうです。
朝から池の中でボーッとしていたアオサギも、オナガの数に圧倒されたのか、木の上に飛んで逃げてしまいました。

111113-4.jpg
「このノイバラの木は占領した!!」



オオタカの幼鳥もやってきました。…が、普段サンクに来るオナガ(10羽くらい)の数ならあまり関わろうとしないのに、今日はオナガがオオタカに執拗なモビングを仕掛けていました。
鬱陶しそうにしていた幼鳥ですが、オナガの数に圧倒されたのか、逃げていってしまいました。
オナガ達も最近寒くなってきたので群れで行動していたのでしょうか…。数の力は凄いです。

111113-1.jpg
オナガ(左上)と睨み合うオオタカ。



小鳥はやってきました

サンクがオナガに占領されたおかげか、カワセミやオオタカなどの人気者はあまり出てきてくれませんでした。
しかしオナガがいない間に小鳥たちはちょくちょく現れ、アオジやジョウビタキも確認できました。
モズはさすが肉食?オナガがいても動じずにポーズを決めてくれました。

111113-2.jpg
首がないように見えて、ちょっと変な形のモズ。



暖かさを求めて

日向にいると半袖でも十分なほどの陽気だったのですが、朝晩は冷え込む今日この頃。
夏にはあんなに元気だった虫たちも、段々見かけなくなってきました。虫たちもなんとか暖かい場所に行って身体を温めようと必死です。
今日はサンク入り口の看板に、オオカマキリが二匹もくっついていました。大きいお腹だったので、卵を持っているメスだったようです。
どちらも人間が近付いたり、ちょっかいを出してもヨロヨロとしか動かず、ちょっと可哀想でした。


111113-5.jpg
巨大カワセミ現る!ではなく、サンクの看板で暖まってるオオカマキリ。



そして昨日見つかったフクラスズメというガですが、やっぱりこの子も寒かったようで、今日は観察窓の上につけてある鳥の解説ラミネートの隙間に頭を突っ込んでいました。
ちなみにこの解説ラミネートの隙間ではよく虫が越冬しようとしていることがあります。虫好きな方、要チェックです。

111113-6.jpg
お尻は冷えないのかな?




今日確認された鳥:オオタカ、ツミ、カワセミ、カワラヒワなど、16種類。(おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1185-501df117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード