光が丘公園バードサンクチュアリ

猛禽感謝の日

2011年11月23日(水)晴れ


今日は勤労感謝の日。先日(20日)より気温が下がったものの、とても穏やかな一日でした。
今朝は先日現れたオジロビタキを求めて、朝イチから沢山の方がいらっしゃいました。その皆様の気持ちが届いたのか、空気を読んだのか、オジロ様は夕刻に現れ、沢山の方を魅了して去っていかれました。
オジロ様、さすがでございます。
そんな今日の出来事は・・・


ハイタカ現る

午前中、いつものようにオオタカが現れた・・・
ん?なんか顔が違う??(個人的にはそう思った)
オオタカ成鳥かと思いきや、今日はハイタカが現れました。
一時飛び去っていましたが、その後はずっと同じ木に止まって皆様を楽しませてくれました。
個人的にはハイタカの顔の方が、愛嬌があるような気がしますが如何でしょうか?オオタカの方が、キリッとした顔というか・・・
私のような素人には、遠目に見ると大きさの違いまでは判別できないのですが、顔を覚えれば分かるかも・・・?
本日は、オオタカよりもハイタカが優勢な一日でした。


111123-3.jpg
オオタカよりお腹のしましまが詰まった感じ。 (撮影・岡井孝さん)



ちっちゃい猛禽

そしておっきい猛禽のオオタカ・ハイタカだけでなく、「小さい猛禽」ことモズもやってきました。
タカに比べるとずっとちっちゃいですが、くちばしの鋭さは勝るとも劣りません。
こんなに沢山こわーい猛禽たちがにらみをきかせていたので、小鳥たちは猛禽のいない間を縫うようにやってきました。確かに、怖すぎますね……

111123-4.jpg
「バッタとかいないかな~」 (撮影・岡井孝さん)



もしや、アナタ・・・

子供達の人気者、カマキリ。先日は異様に暖かかったためかろうじてまだ見られ、子供に見せようと思い一匹連れてきたのですが、その子は途中で何処かへ行ってしまいました。
そして、先日より6度ほど気温が下がり冬らしくなった今日。
詰め所の壁に張り付くボロボロなカマキリが。
なんかこの子、先日の子に大きさや形がそっくりなような・・・
もしや・・・・・・・
羽が毟られたように剥がれた彼女(?)は、何者かに襲われながらも寒さに耐え今日まで生き延びていたのかもしれません。
あくまでこれは想像にすぎませんが、そのように個々の生きものたちにも波瀾万丈(?)なストーリーがあるのです。
次の開園日には、彼女はどうしているのか・・・
気になりますね。

111123-2.jpg
寒いのかじっとしていました。


紅葉を見に行こうよう

暖かな午前中のこと。常連さんが、とあるマンションの屋上から光が丘公園の紅葉がとても綺麗に見えると教えてくださったので、お昼に見に行ってみました。
見てください、この景色!!!
111123-1.jpg


毎年、勤労感謝の日(今日)辺りが一番綺麗なんだそうです。これでも今年は色づきがイマイチだそうですが、とても美しい眺めに感動しました。
この眺めもあと少し。
皆様も是非、「紅葉を、見に行こうよう」


今日確認された鳥:オオタカ、ハイタカ、オジロビタキ、ジョウビタキ、モズ等17種。(もりた)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1188-9aa47125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード