光が丘公園バードサンクチュアリ

静かな一日

2011年12月23日(金)晴れ

今日は三連休初日。世間はクリスマスムード一色です。光が丘公園でも、クリスマスのコスプレをした(サンタやトナカイなどなど)ランナーが楽しそうに走って居ました。
バードサンクには冷たい北風が吹いており、お客さんもめっきり少なめ・・・と思いきや、15時頃には常連さん達がいらっしゃって少しにぎやかでした(それまでは本当に静かな時間が流れていましたよ・・・いろんな意味で寒かった・・・・)。
鳥も今日は少なめ。そんな本日の貴重な鳥たちは・・・

カワウ、注目を浴びる!

今日はヒトも鳥も少なくて寂しいな〜と思い、物思いに耽りつつ池を見ていた午前中。……!何か黒い影がゆったりと池に舞い降りた!!何だ、あの綺麗なシルエット…?
その正体はカワウ。
まるで「私を見て!」と言わんばかりにゆっくりと池の上を舞いながら水面に降り、その後も羽をバシャバシャさせたり、木の上でも羽をゆっくり広げてポーズをとったり(単に羽を乾かしているだけですけどね)。誰も居ない池は、カワウの独壇場でした。普段はあまり気にとめない鳥ですが(ゴメンよ)今日はカワウの魅力を再発見したような気がしました。
そういうアピールの仕方もあるんだね!勉強になりました。

111223-2.jpg


オオタカ?ハイタカ? Part.2

今日もなかなか猛禽が現れず…人間と同じく、寒いとやはりあまり動きたくないのでしょうか?
…と思っていたら、今日の一人目はハイタカ!
以前、まだオオタカとハイタカの区別がつかないと書きましたが、今日は分かった…気がします(まだ自信は持てませんが)。お腹の模様が違うのですが、それより私は顔の雰囲気の方が分かりやすいです。
その後オオタカも現れ、その精悍な顔立ちにうっとりしました(♂だったらしいです)。
猛禽をこんなにゆっくりじっくり観察できるのも、バードサンクチュアリならではですね。ここでも勉強になります!

111223-1.jpg


見つめ合う二人

鳥同士のやりとりって、想像すると面白いですよね。今日は、シメとツグミの接近戦(?)が見られました。見た目がだいぶ違う二人は、最初離れていたものの、だんだん近づき・・・
111223-3.jpg
なぁに?

その後、相次いで飛び去って行きました。
冬鳥同士のつかの間の交流。
一日見ていると、色々な光景に遭遇できて楽しいですね。
これから寒い日が続きますが、皆様もお身体にはお気をつけください!

今日確認された鳥:オオタカ、ハイタカ、カワウ、カワセミ、シメ、ツグミ等11種。(もりた)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1205-1427b4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード