光が丘公園バードサンクチュアリ

鳥は少なめ。でも・・・?

2012年1月8日(日)晴れ

新年2回目の開園日となった本日は、昨日よりも多くの方が足を運んでくださいました。
しかし鳥達の方は・・・今日はやや少なめ。
毎回登場していた猛禽達も、飛んでいる姿はちょこちょこと見られるも、林内に入ってしまって全く観察できず。
(何だか私がブログを書くぞ!という日は猛禽が観察できないことが多い気が・・・・・
いやいや気のせいだきっと)

猛禽達も現れず、かと言って小鳥達が多いということもなく(ヒヨドリは大群で水浴びをしていましたが)、
午前中はどことなく物静かでした。

珍獣あらわる!?
午後にはなんとタヌキが2頭、現れました。
1匹はすぐに林内に入ってしまいましたがもう1頭は観察舎のすぐ近くを横断していきました。
しかし、その1頭は疥癬(かいせん)症にかかっており、全身の毛が抜け落ち、丸裸。痛々しい姿でした。
するとお客さんからこんな声が。
「毛がないタヌキってあんな感じなんだね、なんだかタヌキというよりアルマジロみたいだった」
タヌキくんには申し訳ないけれど・・・確かに、首周りの皮のしわがアルマジロっぽい・・・って思ってしまいました。ごめんよ。


20120108タヌキ

寒そう・・・


偶然の産物
今日はこんな面白いこともありました。
常連のお客さんに、「面白い雲が出ているよ」と教えて頂き、
サンクチュアリ入り口の方へ行ってみると・・・

20120108kumo.jpg

何故こんな形に?


なんだあの雲はっ!!??お、おもしろい形!
T字型の雲だなんて、私今まで見たことないですよ!
どうやら縦の部分は飛行機雲のようで、これが偶然にも横に細長い雲と合わさって、T字型の雲になったようです。
うーん、偶然ってのはすごいなぁ。

ちなみに、別のスタッフやお客さんは私この雲のことを
「T字型」とか「しいたけ」、「エリンギ」と表現していましたが、
私が最初に思い浮かべたのは、「柄の折れた竹とんぼ」。
・・・何でこんなわかりにくい形が最初に浮かんだのでしょう・・・謎です。


今日観察された鳥:カワセミ、モズ、ツグミ、カワラヒワなど9種類。(やぎ)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1209-82827f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード