光が丘公園バードサンクチュアリ

寒い…

2012年1月15日(日)晴れ/曇

今日のサンクは日差しが弱く寒さに凍える1日となりましたが、そんな天候でも多くの方がいらっしゃり賑やかでした。

待ってたよ~
この冬は冬鳥の飛来が例年より遅いようで、常連の方も皆さん「遅いね~」とおっしゃっています。冬の楽しみがちょっとおあずけ状態な感じ。
そんな中、最近やっとよく見られるようになったのが・・・
120115-3.jpg
待ってました


ツグミと並んで代表的な冬鳥ですが、今年はなかなか見られずにいたシメさんですが、最近はだいたい姿を見せてくれます。
シメもこの太い嘴と、綺麗なコントラストのある模様で写真に収め甲斐がありますよね。
まだしばらく居てくれることを祈りつつ、みなさん写真に収めにいらしてみては如何でしょうか。


オオタカ&ハイタカ
今日は午前中から猛禽Day!ハイタカに続き、久しぶり(私は)のオオタカ成鳥も出現。しかも、今日は二羽とも長時間滞在&バッチリ正面顔のお陰でゆっくりじっくり観察できました。写真展との絡みでオオタカやハイタカ、ハヤブサなどの質問をしてくださる方も多く、実際に見ていただくことが出来て良かったと思いました。
120115-2.jpg
決めポーズ


しかし、午前はずっと猛禽が居座っていたため小鳥たちは恐れをなしていなくなってしまいました・・・
オオタカ達を見ていただきたいと思う反面、あまりに小鳥や水鳥がいなくなるのも・・・複雑ですね。もちろん、猛禽がいなくなった午後は小鳥が戻ってきていましたよ!


欲張りすぎじゃない?
今日は特に大事件もなく穏やかに過ぎていく・・・と思いきや、閉園も迫った頃にサンクの代表(?)カワセミが魅せてくれました!
もちろんカワセミが居るとみなさん注目しているのですが、今日の最後は皆も固唾を飲んで見守るという事態に。
何故かというと・・・
120115-1.jpg
でかっ


いつものように魚を獲った!と思ってみると、あまりに大きい魚(多分巨大モツゴ)。観察窓の近くに止まっていたため、魚を枝に叩き付ける音が「ペチン!ペチン!!」と響くほどの大物。しかもなかなか死なず。
やっと魚が息絶えたかと思いきや・・・
「飲み込める??」
何回か飲み込もうとするのですが、やはり大きいらしく苦戦。
みんなで「大丈夫~?吐かない~??」と心配していましたが、最終的に無事に飲み込んでいました(良かった良かった)。
グエッとなったら可哀想と思ってその後も見ていましたが、彼女は何事もなかったように平然としていました。
さすが、肉食系女子(?)!
綺麗なカワセミの貪欲な一面を見たような気がしました。

今日確認された鳥:オオタカ、ハイタカ、カワセミ、カワラヒワ、シメ等15種。(もりた)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1216-3a205e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード