光が丘公園バードサンクチュアリ

きれいな夕暮れでした

2012年1月22日(日)雨のち晴れ

今日は午前中は小雨が降ったり止んだりという何とも言えない天気でしたが、午後からは日差しも出てきました。夕方になるとまるで秋の夕暮れのような、風情を感じさせてくれました。


やけに仲良しなカモたち

昨日もカイツブリ・カルガモ・マガモ、というトリオでエサを探していたカモたちですが、今日はそこにコガモも合流しました。面白いことに、一種類につき一羽ずつの登場です。
いつも一羽でいることが多いカイツブリも、今日はなぜかコガモのあとを追って泳いでいました。


120122-2.jpg
この後、マガモも合流。




サービスタイム

なぜカモが固まって泳いでいたのかというと、今日はオオタカが頻繁にやってきたからかもしれません。
午前中に幼鳥と成鳥が同時に現れ、しかももう一羽飛んでいたので合計三羽?!昨日悪天候だったので、なんとしてもエサをとる腹づもりでやってきたのかもしれません。
成鳥のオオタカは一時間以上も木に止まって、丁寧に羽づくろいをしていました。午前中は雨でしたが午後からは天気も回復し、客足も伸びたので、タイミング良く見られた方はラッキーでしたね。

120122-3.jpg
胸に顔をうずめて…


120122-1.jpg
もふもふになりました。



アオサギで計る水位

12/16から雨が降っていなかったこともあり、サンクの池の水位はどんどん下がる一方で、注水したりと色々気を揉んでいたのですが、今日は出勤してみるとこの雨のおかげかとても水位が増えていました!
…ところが水位計を見ると2センチ弱しか増えていませんでした。今までよりはずっと水が増えているように見えたのですが…
さて、サンク常連のアオサギも池の真ん中でエサ探しをしていました。水位はアオサギのお腹がギリギリ水面につくくらい。浅いところを選んで歩いているのかもしれませんが、もう一雨くらい期待したくなる水量でした。


120122-4.jpg
実は背伸びしてる、なんちゃって




今日確認された鳥:オオタカ、ツミ、コガモ、カワセミ、エナガなど16種 (おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1219-cd2eca78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード