光が丘公園バードサンクチュアリ

この冬一番の種数の多さです

2012年2月12日(日)晴れ

昨日に引き続き、今日もそれほど池は凍りませんでした。しかし風が強かったためか観察舎内は昨日よりも寒く感じました。
それでも、今日はなんと21種もの鳥が確認されました!!この冬一番の種数の多さとなりました。

鳴り響くオナガセコム

朝から観察舎の周りにはたくさんのオナガ。時々ムクドリ。そんな穏やかな空気から始まった1日でしたが、そんな平穏はすぐに終わりを告げました。「ギーギー」と突如オナガが鳴き始めた!と思ったら、出ました、オオタカ!
まず現れたのは幼鳥。しかしその後成鳥も登場し、幼鳥を追い回し始めました。
タカが飛び立つたびに鳴くオナガ。このオナガセコムのおかげで、別の作業をしていてもすぐにタカの動きがわかりました。ありがとう、オナガたち (オナガたちにとっては必死だったのでしょうが)。

20120212onaga.jpg

タカがいない時はのんびりなオナガたち


成鳥に勝った!?

現れた当初は、成鳥が幼鳥を追っかけていたはずだったオオタカ。
しかし、いつからか形勢逆転!今度は幼鳥が成鳥を追いかけているようでした。
そしてどうやら成鳥はどこかへ飛び去ったようで、その後は幼鳥のみが時々観察されていました。


20120212otaka.jpg

すごい場面でした。(撮影:斎藤豊広さん)


悠々と飛ぶ
今日はハヤブサが観察舎の上空を飛んでいました。そのまま、いつもの煙突の窓の部分にとまってくれないかなーと思って見ていましたが、残念、今日はとまってくれませんでした。
ハヤブサが飛ぶ姿、なぜあんなにかっこいいのでしょうか。

20120212hayabusa.jpg

(撮影:斎藤豊広さん)


今日は大漁!
昨日はアオサギがやってきましたが、今日はコサギが現れました。
観察舎窓のすぐ近くの水辺で餌探しをしていたため、肉眼でもよく観察することができました。今日はいつもより成功率が高かったようで次々と魚(多分ほとんどモツゴ)をぺろり。
近くにはカワセミもいたので、お客さんが「カワセミの分まで食べるなよ~」と笑いながら話していたくらいでした。
そして魚だけでなくザリガニもぺろり。お腹いっぱい食べられたのでしょうか?
コサギは水中で足を振るわせて魚を追い出して捕ります。でもこのコサギ、水中だけじゃなくて地上に上がった時も足を振るわせていました。何か意味はあるのかい?

20120212kosagi.jpg

お腹いっぱいになりましたか?(撮影:斎藤豊広さん)


今日確認された鳥:オオタカ、ハヤブサ、カワセミ、モズ、シロハラ、ツグミ、アオジ、シメなど21種(やぎ)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1227-ad8286fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード