光が丘公園バードサンクチュアリ

アオサギの食べ残しか?

2012年3月12日(月)
DSCN4631.jpg

最近はアオサギたちが大きな魚を食べようと頑張っているようですね。

平日に管理作業をしていたところ、池にフナの死体が浮かんでいるのを見つけました。
よく見ると背びれの付け根からエラ辺りにかけて、まっすぐなすり傷が。これってくちばしで強くはさんだ痕ではないでしょうか?? 傷は体の両面に付いていました。

画像では魚体が痛んでいるので傷がよくわからないと思いますが、数日前には傷が鮮明で死体も新鮮でした。すぐに写真を撮らなかったらこんな姿になってしまってごめんなさい・・・。
大きすぎて飲み込めなかったのかどうかは不明ですが、興味深かったのでいちおう死体を計測しました。
種類はゲンゴロウブナ。背が盛り上がっていて幅広なので、大きさの割には飲み込みにくそうな魚です。
体長195mm、体高86mmでした。
細身のギンブナだったら、アオサギでもカワウでも問題なく飲み込める大きさだと思います。

アオサギやカワウたち、今週も大物捕りを見せてくれるでしょうか。楽しみですね。(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1237-01c208c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード