光が丘公園バードサンクチュアリ

寒いってば・・・

2012年3月17日(土)雨
今日のサンクは一日中冷た~い雨。春は何処に・・・
人気も鳥気(?)もあまりない今日のサンク。
けれど、春の訪れを感じられる出来事も進行中です。

尾が長いヤツは何処へ?
今日は降りしきる雨もものともせず、ほぼ一日中ずっとカルガモ達(+マガモの♀)が
サンクの池でのんびり泳いでいました。
いつもはオオタカなどの猛禽類の目を気にしているカモたちも、
今日は文字通り羽を伸ばしているように見えました。


カモ

今日はカモパラダイス!


しばしば「グワッグワッ」という声も聞こえ、なんだか普段はあまりない光景(&サウンド)なだけに
自然と和んだのでした。
今週月曜からサンクのお隣の観賞池の清掃を行っていたため一旦観賞池のカモたちが姿を消しており、
今日来たお客さんには「ここにあのカモたちは来ていないの?」と何度か尋ねられました。
今日のカルガモ達は恐らく観賞池から来たのだと思いますが、オナガガモ達はまったく姿を見せず。
お客さん達も不思議そうにしていました。


お出迎えしてくれる花たち
最近、サンクの入口の階段付近に綺麗なスミレが咲いています。
今日図鑑で調べたところ、恐らくコスミレではないかという話に。
ご存知の方も多いと思いますが、スミレは、スミレだけの図鑑が有るくらい種類が多い花。
よくよく見るとそれぞれ少しずつ違いがあり(判別するのは容易ではありませんが・・・)、
花の奥深さを感じさせます。

スミレ

よく見てみてね

今日はとっっっっても寒かったですが、
こういう可憐なスミレの姿を見ると春はすぐそこまで来ているのだなぁと思います。

破れた!
3月10日に、サンクのすみか池でアズマヒキガエルの産卵が確認されました。
そして、一週間後の今日、その卵塊の外側の膜が破け、中の卵が見えている箇所がチラホラ!
カエル卵塊

みんな成長中

聞くところによると、これから先、孵化までにはまだまだ時間がかかるとのことですが、
日を追うごとに変化が現れるのは見ていて面白いですよね。
すみか池に大量のオタマジャクシが発生するのはまだ少し先のことですが、
その日を楽しみに(暖かくなることを楽しみに!)待つことにしましょう。


今日確認された鳥:カワセミ、カルガモ、シメ、ウグイスなど12種(もりた)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1238-d6f1745c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード