光が丘公園バードサンクチュアリ

冬に逆戻り

2012年3月24日(土)雨のち晴れ

今日は三時頃まで小雨の降る寒い一日になりました。天気予報では朝のうちに雨が上がるとのことだったのですが…最高気温も17℃だったはずなのですが…
しかし三時過ぎに雨が止むと突然日の光が差し込みました。一気に暖かくなったためか、観察舎の屋根からは水蒸気が上がっていました。


今日の食事風景

最近毎回のようにアオサギ・カワウの両名が巨大フナを補食しています。期待に漏れず?今日もアオサギがやらかしてくれました。

120324-5.jpg
どーん!


しかし…今日はいつもと違いました。アオサギはどこからか超ジャンボフナをくわえてサンクに降り立ち、体勢を整えるためか一度フナを地面に置きました。
そしてさぁ食べようとしたところ…なんと、重すぎて持ち上がらない!!
何度も挑戦していましたが、どうしても持ち上げることが出来ません!
なんとかくわえてみたものの、どう考えてもアオサギには大きすぎるサイズのフナ…アオサギは諦めてしまいました。
その後も何度か名残惜しそうにフナのところに戻ってきていましたが、アオサギにも「諦める」という選択肢があることが驚きです。

120324-4.jpg
フナを前に、考え中……


ちなみにこのあと、アオサギは小さいモツゴをちまちまと食べていました。このアオサギはまだ若いですが、一つ大人になったということでしょうか…



ネッシー現る

最近浜名湖に巨大生物が現れたと話題になっているようですが、なんとサンクチュアリ池にも…?!黒くて首が長くて高速で池の中を泳ぎ回っています!!
というのは冗談で、正体はエサを探しているカワウです。カワウと言えば潜水漁法ですが、サンク池は潜水できるほど深くないので、首だけを水に突っ込んで泳ぎ回って魚を探しています。
意外とスピーディーに、それでいてなめらかに泳いでいる姿は見ていて面白いです。浜名湖の巨大生物も、カワウ…だったりしないでしょうか。

120324-1.jpg
巨大生物の背中…?!


珍しいシーン

サンク池右側の浅瀬では、よく色々な鳥が水浴びをしています。今日は珍しいことにモズが水浴びをしていました。常連さんでも初めて見た!と驚く方がちらほら。

120324-3.jpg
水浴びしてみたの


水浴びの後は、木に止まって念入りな羽づくろい!!観察窓近くの木に止まってくれたので、じーっくり見ることが出来ました。
何度も羽をくちばしですいたり、顔がかゆいのか枝に擦りつけたり…意外?と綺麗好きなようです。

120324-2.jpg
ほっぺがかゆいのー



今日確認された鳥:オオタカ(上空通過)、カワセミ、アオジ、ツグミなど19種(おがわら)


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1243-3d512d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード