光が丘公園バードサンクチュアリ

まだ夏は勘弁!

2012年4月29日(日)晴れ
天気予報によると、ゴールデンウィーク前半は天気が良いようです。今日も予報が的中し、爽やかな一日となりました。

ちょっと暑かった!!

今日は日なたにいると夏の暑さを思わせる陽射しでした。オナガも集団で水浴びに来たり、鳥たちもいきなりの暑さにちょっと参り気味?
なかでも光を遮るものが何もない池の中をウロウロしているアオサギはとても暑かったようで、何度も水浴びをしていました。


120429-4.jpg
この暑そうな顔…



120429-2.jpg
頭まで水に浸かってました。ふー気持ちいい~



時々来るオオタカ

暖かくなってめっきり姿を見せなくなったオオタカですが、それでもサンクには時々やってきます。

120429-1.jpg
なんか違和感を覚える場所にいる。


今日も朝から浅瀬に降りてみたのですが、人の気配を察したのかすぐに飛んで行ってしまいました。水浴びがしたかったのかもしれません。
その後もドバトを追って上空を旋回していたり、まさに最近のオオタカは「時々」現れます。

そして、サンクチュアリから見える清掃工場の煙突には、時々ハヤブサがとまっていることがあります。今日も黒い点があるなーと思ったら…なんと、オオタカでした!珍しく煙突にとまってみたようです。
煙突にくる前に、ドバトの群れにアタックして失敗していたので、今度は上から狙うことにしたのでしょうか?ともかくしばらく煙突で下界を見回していましたが、おもむろに飛んでいってしまいました。

120429-3.jpg
酷い写真ですがこれオオタカです!!



水の使い方は…

普段水辺に来ない鳥が水辺に来ると、大抵やることは水浴びか水飲みなのですが、野鳥界の切れ者(?)ハシブトガラスはひと味違いました。
どこからかおせんべいの破片?をくわえて来ると、水につけてふやかしていました。確かにそのまま食べると堅いですが…!!?
何度か水に浸して、理想の柔らかさになったところでパクリと食べてしまいました。この頭の良さ、脱帽です。

120429-6.jpg
こうやってふやかしてだな…


テントウムシの日

観察舎内のケヤキの木に、無数のナミテントウがくっついていました。どうやら樹皮の隙間で冬眠していたのが目覚めたようです。
そして産卵をしていました。ナミテントウは越冬後に産卵するそうです。
しかし、本によると食べ物(アブラムシ)の多い場所に卵を産むらしいのですが…えっ、このケヤキにはアブラムシが沢山付いてるってことなんでしょうか??
真偽はともかく、これから梅雨にかけてテーブルやら観察窓やらでウロウロしているテントウムシの幼虫をよく見かけるようになります。潰さないようにご注意下さい。

120429-5.jpg
12個の、だいじな卵。



今日確認された鳥:オオタカ、カワセミ、オオヨシキリ、ツバメなど16種(おがわら)

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1257-d7eaf8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード