光が丘公園バードサンクチュアリ

初夏!!

2012年5月5日(土)晴れ

さて、ゴールデンウィークも残り少なくなってきました。今日は昨日までの荒天はどこへやら、暖かい…もといちょっと暑すぎる一日となりました。
まだ日陰では涼しくて、蚊がいない時期です。外遊びするにはもってこいですね。

アオサギいろいろ

先日の嵐のせいか、サンクに来る鳥たちもいつもより少なめ…
中でもサンクを避難場所にでもしたのか?アオサギは今日も七羽来ていました。
やはり七羽もいると色々と駆け引きだったり個性だったり表情だったりがあるもので…その一部をご紹介します。

たぶんいつもサンクにいる亜成鳥のアオサギは、今日はとっっっっても暑そうにしていました。翼を広げたり、口を開けて犬のようにハァハァしていたり…
そんなに暑いなら日陰に入れば、とは外野の声。

120505-3_20120505221102.jpg
深刻に暑いんじゃ~い!!


そして今日もアオダイショウが泳いだり、ひなたぼっこをしていましたが…泳いで登った先は、既にアオサギが止まっている岩でした!
どうなる両者!!大きさでは圧倒的にアオサギが上ですが…?!
…やはり翼があるだけあって(?)、アオダイショウが近付くとアオサギが飛んで逃げてしまいました。両者ともに、獲物にするには大きすぎたのでしょう。

120505-2_20120505221101.jpg
既に腰が引けてるアオサギさん


夕方にはヨシの茂みの中でなぜか首を伸ばしたりしていました。同じサギの仲間のヨシゴイという鳥は、首を伸ばしてヨシのふりをするのですが…まさか、アオサギも擬態に目覚めたのでしょうか?遠目ではちょっとどこにいるのかわかりませんでした。

120505-1_20120505221100.jpg
ヨシゴイのまね~…?



カメだくさん

さて、ほどほどの日差しで、時折涼やかな風も吹いて…となると爬虫類の出番です。
アオダイショウだけでなく、今日はカメたちが沢山日光浴をしていました。


120505-4_20120505221102.jpg
※この写真に四匹います

……本当に沢山日光浴していました!!
ちなみにすぐ右の岩にもカメが沢山乗っていました。ほとんどがクサガメですが、ちらほらニホンイシガメも混じっていました。
最近鳥の少ないサンクチュアリですが、爬虫類ウォッチングには今の時期が一番良さそうです。

120505-6_20120505221104.jpg
「僕も登りたいんですが…あ、満員ですか……」



子育てシーズン…ですが

一月頃からカルガモとマガモのメスがカップルになってしまったようで、いつも一緒に泳いでいました。時には交尾する姿が目撃されたことも。
そしてそのマガモのメスですが、今日はなんと巣作り?のような行動をしていました。水辺の茂みに、枯れた茎を集めて巣のようなものを作って座ってみたり…
マガモは一応東京では冬鳥なのでそろそろシベリアに帰る頃ですが、このマガモのメスがこの先どういう身の振り方をするか、心配なような楽しみなような…複雑な気分です。

120505-5_20120505221103.jpg
え、いや、ちょっとまさか…ええーっ?



今日は一切姿も気配も見せなかったカワセミですが、スタッフが帰る頃(午後六時前)に声と、一羽の姿を確認しました。とりあえず生存が確認できて一安心です。


今日確認された鳥:アオサギ、カルガモ、メジロ、オナガなど14種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1264-882c08c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード