光が丘公園バードサンクチュアリ

声だけはよく聞こえます

2012年5月13日(日)晴れ
まだまだ例年にくらべると肌寒い朝を迎えましたが、お昼過ぎにはようやくこの季節らしい暖かさになりました。サンクチュアリにはシジュウカラやメジロ、ヒヨドリの声で賑わっていますが、見える鳥の姿はじっと動かないアオサギのみ…。

カメはのんびり
やっと甲羅干しに適した天気と気温になったからでしょうか、クサガメ達があちこちで日光浴をしていました。気持ちよさそうに後ろ足をのばしたりする姿はまるで人間みたいです。器用に足の裏側も太陽に向けるんですよ。
20120513kusagame.jpg
このクサガメ、随分長いこと干してました。干からびない?


カワセミはどこに行く?
サンクチュアリ観察舎下にある土手に、営巣しかけてけていたカワセミ。最近はオスが少しだけエサを取りにやってくる程度になってしましました。残念ながらこの土手では営巣していないようです。寂しい限り…。
そして今日もやってきたオスのカワセミ。モツゴを捕まえて、魚の頭の方を前にして飛び去って行きました。どこかで待つメスに渡すつもりでしょうか。別の場所で無事繁殖してくれればいいのですが。
20120513kawasemi.jpg
どこに持っていくのでしょう


にぎやか混群
15時くらいになると、来園者の数もピークに。ゆっくり見てもらえる鳥、アオサギを皆さんに見てもらっていると、何やら頭上がにぎやかに。観察舎内の木にエナガ、シジュウカラ、コゲラ、センダイムシクイの混群がやってきたのでした!巣立ったばかりのヒナを連れているものも多く、幼鳥たちは親を必死に追い掛けてエサをねだっていました。めまぐるしく動き回る鳥たちを見上げていると、目が回る上に首が痛くなりました。でもとってもほほえましい光景を見られて、皆さん満足だったようです。この後、閉園後もエナガやシジュウカラたちの声が響いていました。また来週も、かわいい幼鳥たちの姿が見てみたいですね。

2012-05-13-kogera-1.jpg
群れの1羽。コゲラ



今日確認された鳥:アオサギ、コゲラ、キジバト、センダイムシクイ、エナガ、メジロなど14種 (はやし)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1268-5e41ad26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード