光が丘公園バードサンクチュアリ

五月最後の開園でした

2012年5月27日(日)晴れ

今日も昨日と同様、穏やかで爽やかな一日になりました。
次回開園日はもう六月です。五月の初め頃はよく日光浴をしていたカメたちも、最近は1、2匹だけになりました。季節の移り変わりは早いものです。

コゲラも子育て中

今日もコゲラが観察舎の上のケヤキの木にやってきて、口いっぱいに何かの虫を捕まえて飛んでいきました。
キツツキというと木に穴を空けて虫を引っ張り出すイメージですが、今の時期は枝に何か虫がいるようで、ちょこまか動き回りながら熱心に探していました。
しかし写真を見てみると、…えっ、この虫は一体……??どうやらイモムシとかそういった普通(?)の虫ではなさそうです。

120529-1.jpg
それはまさか…カイガラムシとか…?!
(撮影・古屋真さん)



幼鳥チュチュン!

昨日は観察舎の周りでシジュウカラの親鳥と巣立ち雛がピーピー、ニーニーと鳴きながら社会勉強をしていました。
しかし観察舎周りの勉強は終わったようで、今日は対岸の林内で声が聞こえていました。もしかして親鳥も一日ごとに場所を変えて社会勉強をさせているのかもしれません。
いつも林内から出てこない親子ですが、常連さんが幼鳥の姿を激写して下さいました。ぽやぽやでとっても可愛いです。

120529-3.jpg
チュチュン!
(撮影・古屋真さん)



そういえば今日は、朝からチュンチュンというよーーーく聞き慣れた声が…
なんと、サンク1の珍鳥、スズメが観察窓の屋根にとまっていました。しかもペアで!!
1羽は巣材?のようなワラのようなものをくわえていました。二番子に向けて巣の調整でしょうか。


ハスではなく…

五月半ばから、サンクチュアリの池では白いスイレンが咲き誇っています。時々葉っぱの上を様々なトンボたちが飛んでいます。ちなみに園芸品種で、日本に元々ある、在来のスイレンでありません。
初めてサンクチュアリを訪れたお客さんに、よく「わあ、綺麗な蓮の花よ〜」といわれてしまいます…ハスは花がピンクでもっと大ぶりですね。
そして面白いのが、時間(太陽の高さ?)によって花が開閉します。花が閉じてしまうのは意外に早く午後3時頃にはもう閉じます。

120529-5.jpg
11時頃は綺麗に咲いてます



120529-4.jpg
15時位になると…もう閉店!!




今日も来たよ、まゆげちゃん

以前から、サンクチュアリには白いまゆ毛のあるシジュウカラが住み着いていることが確認されていました。
しかし今日、なんとまゆ毛のある子が二個体居ることが分かりました!!
本当に目の上に白いまゆげがある子と、目の後に太いまゆ毛(アイライン?)がある子がいるようです。今日は後者が来ました。
みなさんに「まゆげちゃん」とか「まゆ太郎」とか色々に呼ばれています。一羽でのんびりしており、巣立ち雛を連れていないところを見ると、今年はまだ若くて繁殖をしなかったのかもしれません。
このまゆげちゃんの子どももまたまゆ毛なのか…今後の繁殖に期待したいですね。

120529-2.jpg
右の子が「目の後まゆ毛」ちゃん
(撮影・古屋真さん)



そして昨日訪れたカワセミは、今日は影も形もありませんでした。昨日のが気まぐれではなく、来週こそは来てくれると良いのですが…


今日確認された鳥:オオタカ(上空通過)、シジュウカラ、メジロなど13種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1276-66076083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード