光が丘公園バードサンクチュアリ

第4回 光が丘昆虫塾

2012年6月24日(日)曇り

第4回『夏のチョウを探そう!!』

梅雨に入り台風も通過しましたが、今日は明るく暖かい曇りの一日でした。前回同様に参加者30名となりました。ありがとうございます。

第4回目のテーマは「夏のチョウ」です。先ずは管理所内の花壇をめぐりました。アゲハ、モンシロチョウ、ヤマトシジミが見られました。キムネクマバチもまだいました。ブンブンいう振動を触って感じてもらいました。
興味津々で
みんな興味津々で集っちゃう

原っぱに行くと、ツマグロヒョウモンのオス、ヤマトシジミ、モンシロチョウがいました。なかなか捕まえられないけど、ススキにつく薄茶色のエビイロカメムシはたくさん見つかりました。シオカラトンボやショウジョウトンボも飛んでいました。
ススキに大きな灰色の毛虫がついているのを見つけてくれた子がいました。これはドクガの仲間のマイマイガの幼虫です。マイマイガの幼虫は大きくて大人の指ぐらいありますが、特に大きいので恐らくメスです。グレーで背中にイボがあってトゲトゲの毛がいっぱい生えています。でも顔の模様は“ニャッキ!”みたいです。
触れるの
えぇっ、それって、触れるの〜?

ドクガの仲間44種のうち有毒なのは9種類程度。このちょっと恐そうな毛虫も毒はありません(正確には若齢幼虫にはある)。チャドクガのような毒のある毛虫は、目に見えている毛が刺すのではなくて、毒針毛という目に見えないような細かいたくさんの針を播きびしのように散らし、それが皮膚に付いてこすれると皮膚に刺さってかぶれます。
触れるよ
これは触れるんだよ!!

次に林を探してみました。ちょっと暗い林内ですが、何か黒っぽいチョウが飛んでいます。お母さんがうまく採っていました。ヒカゲチョウのメスで、恐らく卵がたくさん入っているのでしょう、お腹が大きくなっていました。幼虫はササの仲間を食べます。6mの長竿を使って、道から高い樹上を探したりもしましたが…チョウも少し飛び出してきますが、うまく採ることは出来ませんでした。
林内を探す
林内を探す

長竿で探す
道から長竿で探したけど…

触れるよ
クマバチに触っていなかった子に触らせた

最後に、モンシロチョウの羽を顕微鏡で見てみました。白と黒のりん粉がきれいに並んでいるのが見えました。
顕微鏡観察
見えるかな?

次回第4回は7月8日(日)『樹液に集まる虫!!-(1)』です。
お楽しみに…。

(いとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1288-003c0e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード