光が丘公園バードサンクチュアリ

見るものはいっぱい!

2012年6月30日(土)晴れ時々曇り
朝から鳥の姿が見られません。だから午前中にきたお客様はすぐにサンクチュアリを出て行ってしまい、観察舎は静かな時間が流れました。

幼鳥ゴイサギ、修行中
やっと現れた鳥はゴイサギ。まだ頭に産毛?が残る今年生まれの幼鳥です。まだ餌の取り方に慣れていないのか、動きがなんだか挙動不審。池に設置しているブルーギル捕獲用のワナの上に乗って、中に見える魚やザリガニを狙っているようでした。何度挑戦しても取れないのに、繰り返してしまう幼鳥。まだまだ修行が足りんのう。
20120630hosigoi1.jpg
ワナの上によっこいしょ。ええ眺めや。

20120630hosigoi2.jpg
ワナの中の魚などが気になっちゃう。網をつっつかないでぇ!

20120630hosigoi3.jpg
あきらめて反対側に。キュートなお尻!


怖くないよ、セダカシャチホコ
スタッフや常連さんの間で注目されたのが、セダカシャチホコ。シャチホコガの1種です。来園者の中には、「毒はないんですか?」と恐る恐る見つめる方もいらっっしゃいましたが、大丈夫。幼虫も、害虫ではありません。なんだか高貴な出で立ちのこのガに、私たちも夢中になってしまいました。
sedakasyatihoko1.jpg
羽を閉じると背中に突起があるように見えます。頭もトサカみたい。

sedakasyatihoko2.jpg
顔側。黒い眼がカワイイ。でも口が見当たりません。成虫は何も食べないようです。


にぎやかな水浴び
観察舎西側の小さな池には、メジロとシジュウカラの混群が水浴びにやって来ました。全部で20、30羽くらいいましたが、順番?に2、3羽づつ水浴びをしていきます。巣立ったばかりの幼鳥も多いのでしょう。鳴き声でとってもにぎやかになりました。ついでと言ってはなんですが、サンクチュアリではあまり見られないスズメもそんな水浴びの様子を見ていました。
20120630mejiro.jpg
バチャバチャ気持ちよさそう!

20120630suzume.jpg
メジロを見つめるスズメ。でも自らは水浴びはせず…


ようこそ、ハスの台(うてな)へ
池岸の浅い水域のスイレン群落に、まだ尾のあるものも含めて、ウシガエルの幼体が10匹以上見られました。スイレンの葉の上に乗ってくつろいでいる様子…。これではもうウシガエルのためのスイレンです。特定外来種のウシガエルにこんな我が物顔でくつろがれるのは困ったもんです!ということで、このウシガエル幼体を狙って小型のワナを仕掛けてみました。なんとかせねば。
20120630usigaeru.jpg
とりあえず2匹。陸にいるのはまだ尾があります


今日確認された鳥:アオサギ、ゴイサギ(幼鳥)、コゲラ、ツバメ、エナガ、スズメ、オナガなど14種
(はやし)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1291-c1469186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード