光が丘公園バードサンクチュアリ

七月です

2012年7月1日(日)曇時々雨

今日は天気予報に見事裏切られ、朝から小雨がぱらつくお天気となりました。
そのため午前中は人が少なかったのですが・・・来園者の方に「雨の日も、風情があって良いわね」とお声を掛けて頂きました。
確かに小雨の日は景色もしっとりしていて、普段より緑も鮮やかに見えます。何とも梅雨時らしい一日でした。

R0022432.jpg
ネムノキも、しっとり咲いてます


雨なんて気にしない!

今日も相変わらずシジュウカラ・メジロ・エナガの若鳥たちが入り乱れて、幼稚園のような騒がしさでしたが、雨だったためか昨日ほどではありませんでした。
昨日のゴイサギ幼鳥も今日は姿を見せず・・・いつもの鳥たちが順々に訪れるサンクチュアリです。

時折お客さんから「カラスは来ないのですか?」とご質問を受けるのですが、サンクの上空を飛び回ることはしょっちゅうですが、サンク自体に着陸することは多くありません。
今日も水飲みに来ましたが、浅瀬のすみっこで手早く飲むとすぐに飛んでいってしまいました。なんか、自分は場違いだと思っているような・・・そんな配慮(?)を感じます。

R0022418.jpg
なんか文句あるの〜?



ちびぽん!

昨日、浅瀬のスイレンゾーンが実はウシガエルの幼稚園になっていたことが発覚したのですが、この場所は色々な生きものの幼稚園になっているようです。
今日はちびスッポンがスイレンの間を泳ぎ回っていました。昨日はウシガエルに足蹴にされて、めげて引っ込んでしまったのですが、今日は逆にウシガエルを押しのけて、何かを食べていました。

ちなみにこの場所にワナを仕掛けてみましたが、釣果はゼロでした。ウシガエル対策はムズカシイです・・・

R0022424.jpg
右下で顔を出しているの、わかりますか?



メカのようなクモです

この時期、色々なクモが徘徊しているサンクチュアリですが、今日は「ヨダンハエトリ」というクモが現れました。
ハエトリグモの中でもかなりカラフルな種です。余談ですが「日本のクモ」という図鑑の表紙も、このクモが飾っています。
しかしよく見ると前足(というと虫好きの方に怒られますが、勘弁!)が1本しかありません。
白いものを持って歩いているように見えていたのですが、まさか腕がとれていたとは・・・

20120701.jpg
とってもカラフリー。
(撮影・古屋真さん)



今日確認された鳥:オオタカ(林内で鳴く)、シジュウカラ、メジロなど12種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1292-c82e77a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード