光が丘公園バードサンクチュアリ

暑かった連休も今日が最終

2012年7月16日(月)晴れ
気温は30℃を超え、南風が強く吹いているバードサンクチュアリ。8月みたいな雰囲気でしたが、見られた生きものの顔ぶれは、やはり夏の初めならでは。鳥は少なくて、昆虫たちが主役です。

DSCN5457.jpg
夏空

DSCN5462.jpg
林縁の枝にノシメトンボ


カワセミ登場
DSCN5448_20120716190640.jpg

今朝は久しぶりにカワセミが観察されました。オスの成鳥で、実に5月26日以来の確認です。
首尾よくモツゴを捕らえたよ、と思って見ていたら、モツゴの頭を先にしてくわえて飛び去りました。おやおや、これは他の個体にエサをプレゼントするときのくわえ方では? 繁殖期も終わっていそうなこの時期に、いったいどうしたことでしょうか?
そして15:00頃、もう一度カワセミが出現。今度はなんとメスの成鳥、まさか2羽いたとは。朝方のモツゴは、もしやオスからメスへのプレゼントだったのでしょうか?

今日も樹液は大賑わい
野鳥の出現が少なくても、「カブトムシが見えますよ!」の一言で大人も子どもも盛り上がりますね。
今日もクヌギの木にはカブトムシのオスが2頭、メスが1頭、それに多数のカナブンが群がっていました。
そしてときどきやってくるアカボシゴマダラが2頭。きれいなチョウですが、光が丘では2000年代に個人が放蝶してから確認されるようになった外来種。近縁の在来種ゴマダラチョウへ悪影響があるという研究報告があります。
DSCN5453.jpg
きれいだけれど、困ったものです…


今日はいました
DSCN5458.jpg

最近は出現頻度がかんばしくないアオサギですが、今日も出現は短時間でおしまい。
この水深のところにいると、泳いでいるように見えますね。


最近、門や階段の周りを、コーヒー牛乳みたいな色のアゲハが低くゆっくり飛んでいます。
これはジャコウアゲハのメス。食草のウマノスズクサが生えているので産卵に来ています。
オスはもっと色が濃くて、ミルクの少ないコーヒーみたいな色。どうぞ探してみてください。

今日観察された鳥:
シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、ムクドリなど10種類。
このほか、カラスアゲハが見られました。(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1300-a8097b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード