光が丘公園バードサンクチュアリ

久しぶりにタカの日

2012年8月11日(土)曇時々晴れ

今日は朝から雨の予報が出ていましたが、光が丘は運良く免れました。しかし池の水位も下がっていますし、草木もしおれつつあって、開園日ではないときに一雨欲しいのですが…

朝から二タカ

初夢で見ると嬉しいのは二番目がタカだそうですが、今日は二種類のタカがやってきました。
朝からオナガ軍団が妙に騒いでいるなーと思っていると、なぜかオナガの群れの中に混じっていたツミが、オナガに追い掛けられて林内に逃げていきました!!
オナガはツミの巣の周りに営巣する(ツミをガードマンにする)そうですが、このツミはまだ幼鳥でした。ガードマンには不適と言うこと??

120811-5.jpg
追い掛けられてビックリ!!
(撮影・岡井孝さん)


さて、大きいほうのタカもやってきました。
ツミを追い払ってテンションの上がっている(?)オナガ軍団の中に躊躇せず突っ込んで、中之島のヤナギの裏で水を飲んでいました。普段はオオタカはあまり寄らない場所ですね。
オナガはギャアギャアとモビングをしていましたがオオタカは我関せず。しばらくすると飛び去りましたが、オナガはオオタカを追い掛けていきました。
オナガは集団になると妙に気が強くなりますね。

120811-4.jpg
水を飲むときもこの眼光。
(撮影・岡井孝さん)



夏の鳥増量フェア

さて、最近コンスタントに出現しているカワセミですが、今日も午前中から幼鳥がやって来ました。
岩の上にとまっていましたが、真夏の陽射しを受けて岩はかなりの熱さ…になっていたことでしょう。足が熱いらしく、片足ずつ上げたり、ピョンピョンしたりしていました。

120811-3.jpg
なんか変な長さ。
熱いなら竹竿とかに行けばいいのに…


しかも二羽来ました。
以前も幼鳥が二羽で訪れていたことがありましたが、今日も…その時と同じ子たちは分かりませんが、二羽でのご来園でした。
しかし、もう兄弟(?)とはいえ、縄張り意識が芽生えてきているのか、お互いを牽制するような動きをしていました。
二羽カワセミが見られるのも、あと少しと言うことでしょうか…



サギもいっぱい

そしてアオサギも今日は3羽やって来ました。先日草刈りを行ったので水面の見通しが良くなっており、エサが探しやすくなったのかもしれません。
外来種防除用のワナの上に陣取って、エサさがし?

その後ゴイサギ幼鳥もやってきました。サンクチュアリのお隣の観賞池には成鳥がいたそうです。サンクに来てくれればダブルゴイサギになったのですが…


120811-1.jpg
見晴らしもよろしゅうございます。
しかしこの後ワナにフンをして去っていったのでした…


見事な擬態?

サンクチュアリ入り口の、階段を上ったところには「緑のカーテン」としてエビヅルなどをプランターにうえてあります。
ツルが伸びるためのネットに時々面白い虫がくっついているのですが、今日はナガコガネグモが巣を作っていました。ネットに紛れて、肉眼でもなかなかクモの巣が見えません。
さて明日は獲物がかかっているでしょうか?


120811-2.jpg
あれあれどれがクモの巣かな?


今日確認された鳥:カイツブリ、オオタカ、ツミ、オオヨシキリ(若鳥)など12種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1315-eb5b4a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード