光が丘公園バードサンクチュアリ

またまた暑い日

2012年8月19日(日)晴れ

昨日のように雷雨が来たら困るな、と思いましたが運良く今日は一日晴れたままでした。
しかし、おかげで暑い暑い!!今日は子どもたちが池に入る「水辺の生きもの観察教室」というイベントを午前中に行ったのですが、水上はさぞかし暑かったことでしょう。。

人が入っても・・・

さて、午前中はボート三台がでて、子どもや大人やスタッフや総勢20人程度がぞろぞろと池の中を見て回りました。
鳥たちは来なくなってしまうのでは・・・と思いきや、朝からいたアオサギは、うまいこと人間とは反対側の水辺に降り立っていました。
人が近づいてくると、今度はまた反対側の岸辺に飛んで・・・と、人と鳥の駆け引き?が見られました。
普段は人が立ち入ることがないので、珍しい光景でした。

R0023017.jpg
「こっちのほうで待ってようか〜」「そうだね〜」



オナガ軍団は・・・

しかしそんな中でもマイペースなのが、オナガ達。
ボートが池の奥の方に移動している間に中の島のヤナギにやってきましたが、そのまま講座が終了して人が池から引き上げるまでずっとヤナギで水浴びをしていました。

R0023024.jpg
人目なんて気にしなーい!!


R0023035.jpg
フトイにとまっておっとっと。


さすがのカワセミは朝ちらっとあらわれたっきり午前中は姿を消していましたが、午後になると幼鳥が1羽モツゴなどを熱心に取っていました。
そしてまた、またまたまたしてもツミの幼鳥がやって来ました。しかしオナガの群れにちょっかいを出したか、オナガにちょっかいを出されたか、すぐに帰ってしまいました。


アブラゼミ、災難

サンクチュアリ入口の門のあたりで作業をしていると、飛んできたアブラゼミが私に驚いて急カーブをきって・・・
ジジッ!!という声を出した後、気配がなくなりました。
おそるおそる見てみると・・・なんと、門の金網にアブラゼミが見事に挟まっていました!どうやったらこんなことに?!
救助してあげましたが、とっても驚いたことでしょう・・・

R0023015.jpg
出してくれー!


大型のチョウのジャコウアゲハやカラスアゲハ以外にも、小型のチョウも来ています。
最近はウラギンシジミという、小型のチョウですが大型のシジミチョウ(矛盾?)が時折見られます。
羽根を開くとキレイなオレンジ色をしているのですが、とまると羽根を閉じてしまうので裏側の銀色の羽根しか写真に撮れません・・・


R0023005.jpg
写真を撮ると、真っ白?!まさにウラギン!!


スタッフの帰る6時頃、サンクチュアリの林内でヒグラシが鳴いていました。
まだまだ暑いですが、もの悲しい声だけが秋らしさを感じさせてくれます。

今日確認された鳥:カイツブリ、ツミ、カワセミなど10種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1318-85539cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード