光が丘公園バードサンクチュアリ

(終了)第8回 光が丘昆虫塾 ススキの原っぱ☆バッタ大調査

DSCN5612.jpg

まだ秋にはほど遠い暑さの中、すすき原っぱに生息しているバッタの種類を調べました。

まずは参加者が原っぱに散らばって真剣にバッタ探し。
大きなツチイナゴ、ショウリョウバッタのメスを捕っている人がいますね。今回はカマキリのなかまも多いようです。

バッタ捕りの後は、場所を変えてそのほかの昆虫を観察しました。
高いところにとまっているセミをなんとかして捕ろうとしたり、オオカマキリを見つけたり。あまり見られないショウリョウバッタモドキも見つかりました。

DSCN5614.jpg

最後に今日のバッタ取りの結果を発表しました。
今回見つかったバッタは、コバネイナゴ、クビキリギスなど全部で9種類。
一番多く見つけた人は、一人で5種類・15匹のバッタを捕ることができ、みんなから祝福されました。

DSCN5611.jpg


次回の光が丘昆虫塾は10月前半に開催。日程はもうすぐ決まりますのでどうぞ楽しみにお待ちください。(さとう)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1326-1fcc16c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード