光が丘公園バードサンクチュアリ

秋の日差し

2012年10月8日(月)晴れ

今日も朝夕は少し肌寒いような気温でした。
これからは最高気温が25℃を越える日がないそうです。夏は酷暑、冬は極寒のサンクチュアリですが、今の時期は暑くもなく寒くもなくとても過ごしやすいです。


サギサギ対決

今日は朝からいつもサンクチュアリに来るアオサギと、同じくらい大きくて珍しい白い鳥…そう、ダイサギが池でエサ探しをしていました。
コサギは年に数回入ることがあるのですが、ダイサギはあまり多くありません。
そのためか、サンクチュアリ常連のアオサギはダイサギが気になって仕方がない様子。大きさも同じくらい、食べるものも似ているとくれば・・・

121008-1.jpg
この微妙な距離感・・・



ダイサギが気になるアオサギとは打って変わって、ダイサギはマイペースにモツゴやアメリカザリガニをパクパクと食べていました。
そんな様子も気に入らなかったのか、一時間に一回ほどアオサギがダイサギを追い回していました。
何度も追いかけっこを繰り返していましたが、最終的にはダイサギがサンクチュアリから出て行ってしまいました。

121008-2.jpg
そしてケンカへ・・・
(撮影・岡井孝さん)



秋と言えばモズ

今週に入ってから、モズの高鳴きがよく聞こえるようになりました。逆にセミの声はついに日曜日から聞かれなくなりました。
今日もモズがよく高鳴きを繰り返していました。なかなか姿は見せてくれないのですが、一度だけお気に入りのノイバラの木にとまってくれました。

121008-3.jpg
正面から見ると二頭身?



まみちゃじない!

夏鳥や冬鳥が入り乱れてサンクチュアリや、公園内に渡りの途中で立ち寄ることが多い時期ですが、今日も渡り途中の鳥が現れました。
今日出た鳥はマミチャジナイでした。園内には数羽が入っていたようですが、その中の一羽がサンクチュアリにも立ち寄ってみたようです。
しかし薄暗いところが好きな鳥なので、しかも秋の夕暮れという悪条件も重なって、写真を撮るのは至難の業・・・望遠鏡で見てもちゃんと入っているのにどこにいるのかわからない、という状況でした。
たいてい数日で抜けてしまうので、来週はもういないとは思いますが、珍しい鳥に出会えた連休最終日でした。

121008-4.jpg
証拠写真程度ですが、この白まゆげ!!間違いない!



今日確認された鳥:オオタカ(一瞬通過)、ダイサギ、マミチャジナイ、モズなど、16種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1341-3cff1348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード