光が丘公園バードサンクチュアリ

秋晴れ、良い天気

2012年10月20日(土)晴れ

今日は朝方は冷え込みましたが、日中は日なたにいると汗が出るような暑さでした。
しかし湿度が低いので、日陰にはいると途端に寒くなります。衣服の選択が難しい時期ですね。

小さいサギ、現る

先日は大きい白サギ、ダイサギがやってきましたが、今日は朝からコサギがエサ探しをしていました。
コサギは冬鳥ではないのですが、サンクチュアリでは冬期に見られることが多く、秋~春というイメージが強い鳥です。
昨シーズンにやってきた個体もそうでしたが、あまり警戒心がないのか、観察窓の向こうに人がいることがわかっていないのか、すぐ近くの浅瀬をウロウロしていることも多いです。

121020-6.jpg
黄色のスリッパ♪


先日は同じ白いサギでも大きいダイサギがやってきたのですが、サンクチュアリの重鎮、アオサギは気に入らなかったようで追いかけ回していました。さて、ダイサギよりずっと小さいコサギを前にして、アオサギは……
121020-5.jpg
近寄らないでくださいよう


意外?にも、アオサギはコサギのことをあまり気にしていませんでした。大きさが違いすぎるので、敵ではないと思ったのでしょうか?
なんとなーく近付いてプレッシャーをかけたりはしていましたが、二羽ともマイペースに採餌していました。


オレンジ色の鳥

さて今日もザ・冬鳥、ジョウビタキのオスがやってきました。今日はヒッヒッという声も聞かせてくれました。
しかし毎年サンクチュアリはメスのジョウビタキの縄張りになってしまう……などと話をしていたら、オスに遅れること一週間(くらい?)、メスのジョウビタキも現れました。
さてさて今年の冬はオス・メスどちらのジョウビタキがサンクチュアリを縄張りにするのでしょうか??

121020-4.jpg
クサギの実をホバリングでパクリ!
(撮影・齋藤豊広さん)



そして先週の日曜日にやって来たアカゲラですが、今日も現れました。サンクチュアリでは実に数年ぶりの記録です。
園内ではアオゲラも出たそうで、もしかするとアカ・アオ両方のキツツキが見られるかも?しれません(警戒心が強いので難しそうですが…)。
シメも群れて飛んでいました。冬鳥が続々やってきているサンクチュアリです。


オレンジの花も咲いてます

サンクチュアリの観察窓の辺りでも、最近はかぐわしい良い匂いがしています。
サンク入口で咲いている、キンモクセイの匂いです。サンクの外の道から見てみると、正に今が全盛期!でした。
長持ちする花ですが、少しずつ散り始めているので、秋の香りを楽しみたい方はお早めにお越し下さい。
121020-1.jpg
秋の空に生える色です


今日確認された鳥:オオタカ(すぐに通過)、キセキレイ(一羽)、アカゲラ、モズ、シメなど19種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1346-9eadabc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード