光が丘公園バードサンクチュアリ

冬目前!

2012年10月27日(土)晴れのち曇り

開園日ごとに肌寒さを感じるようになってくる今日この頃です。
11月からは閉園が16:30になりますが、最近は身に染みて日の短さを感じます。その上曇っていると、四時を過ぎると本当に写真が撮りづらいです。

121027-5.jpg
本文とは無関係な、カラスに迫られて迷惑そうなアオサギ



冬鳥が増えて嬉しい悲鳴

今日はウグイスやアオジの地鳴きが聞こえました。「夏になると冬鳥を忘れ、冬になると夏鳥のことを忘れる」とはよく聞く話ですが、久々のアオジの声は一瞬これなんだったっけ?!となってしまいます。
もっと寒くなると、里に下りてきたミソサザイのウグイスにそっくりな地鳴きも聞ける可能性があるので、スタッフとしては嬉しい悲鳴です(笑)

さて、今日はシメが群れでやってきていました。
何となく普通の鳥とは頭身が違って、頭でっかちなところが愛嬌のある鳥です。
また「シメ」という二文字のよく意味のわからない(・・・)名前もあって、鳥に詳しくないお客さんにも強烈な印象を与えていたようです。


121027-4.jpg
頭の大きさは、くちばしの力の強さの証?
(撮影・岡井孝さん)




121027-1.jpg
本文とは無関係な、下で寝ているカルガモが気になるアオサギ



第一次ムシクイ祭

今日はシジュウカラ・エナガをメインとする大混群部隊がサンクチュアリにやってきました。
その中にちらほらメジロやヤマガラが混じっていたのですが・・・なんと、紛れに紛れてセンダイムシクイが入っていました!
肝心の頭頂線は見えないかったのですが、目元の線と全体の色合いからしておそらくセンダイムシクイではないか・・・という同定結果になりました。
一応夏鳥なのですが、急いで帰るところでしょうか。


121027-3.jpg
ニュッ
(撮影・岡井孝さん)



そして朝から声だけ聞こえていたウグイスも、短時間ですが姿を見せてくれました。しかし、やっぱりというかなんというかツタの茂みの中です。
地鳴きが聞こえていたので、姿を見て迷わず「ウグイスだー」と言えましたが、本当に初心者泣かせのムシクイたちです。


121027-6.jpg
ガサッ
(撮影・齋藤豊広さん)



11月も目前、もう少しでアトリやアカハラあたりがやってきてくれそうです。
サンクチュアリは冬が本番です!毎開園ごとに違う鳥たちの、違うドラマが見られてとても楽しい季節です。


121027-2.jpg
本文とは無関係な、夕暮れのアオサギ(成鳥)同士の空中戦


今日確認された鳥:オオタカ(通過)、カワセミ、モズ、センダイムシクイ、ウグイス、ヤマガラ、シジュウカラ(混群)など18種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1349-f4edf774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード