光が丘公園バードサンクチュアリ

寒い雨の日でしたが・・・

2012年11月23日(金)雨のち曇り

冬の雨は本当に心底寒いですね。
しかしこういう天気の悪い日は、普段は来ないカモが入ったり、雨が止んだときにオオタカがやってくるのですが、さてさて本日は・・・

色々なカモたち

今日は朝から雨&午後はモヤが出るという最悪の状況=カモが出やすい状況だったのですが、先週来たオカヨシガモのメスが、今日も一羽だけ入っていました。
くちばしの色合いが何となく先週の個体とは違う気がしたのですが、真相は如何に?
そして先週はカモのメスばかりが来ていたのですが、今日は逆にコガモやマガモのオスばかりが入っていました。今日はカモたちの男子会?
マガモのオスはサンクチュアリではなんとなくちょっと珍しいので、入ってくれると何だか嬉しくなります。

121123-1.jpg
コガモのオス。
わしわしと浮いてる何かを食べてます


121123-6.jpg
二羽で仲良く(?)羽づくろい。


ちなみに夕方にはコガモとマガモのメスも出てきました。男子会ではなかったようですね(笑)


オオタカ大サービス

昼過ぎには雨が止んだのですが、そのときオオタカの幼鳥が観察窓のすぐ近くの浅瀬で水浴びを開始しました!
かなり明るい茶色の羽の個体でした。

121123-4.jpg
バッシャー


あとで分かったことですがどうやらこのオオタカはもう食後だったようで、池にいたカモたちを襲う気はなかったようなのですが、カルガモやコガモたちがみんな集まってきて、遠巻きにオオタカのことをじろじろと見ていました。
コガモはもちろん、カルガモも十分オオタカの獲物の範囲なので、気が気ではなかったことでしょう。

121123-3.jpg
これどうしよう・・・
(一番右にオオタカ、左に様子を窺うカモ軍団)


ちなみにジョウビタキのメスと、ヒヨドリもオオタカの後ろの木でオオタカを監視(?)していました。
ヒヨドリは木の上の方でウロウロしていましたが、ジョウビタキはかなり近くまで寄っていました。さすが、気の強い鳥です。

121123-5.jpg
メスだけど気が強いのよ!!


この後、カモたちはオオタカが自分に危害を加えないと覚ったのかさっさと解散し、オオタカも木に移って夕方までずっと羽を乾かしていました。
途中、頭の羽が逆立って、茶色い色とあわさってクマタカのようになっていました。


難しい地鳴きばかり!

つい弱音を吐きたくなってしまいますが、冬は「チッ、チッ」という系統の地鳴きをする鳥がとっても多くて困ります(笑)。
さて、今日もチッチと鳴く謎の鳥がウロウロしていましたが・・・頑張って姿を探してみると、アオジでした。
観察窓のすぐ前で鳴いていたので「ピッ、ピッ」に近い声に聞こえていて、何かと思ってしまいました(※聞こえ方には個人差があります)。
今回は鳥の姿が見えたからよかったですが、「チッ」と一言だけ鳴いてその後無言になる謎の鳥も多く、地鳴きに振り回される日々です・・・。

121123-2.jpg
今回は私です!えっへん!


今日確認された鳥:カワウ、オカヨシガモ(メス)、オオタカ、モズ、アカハラorシロハラ(声のみ)など、21種(おがわら)
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikarigaoka.blog35.fc2.com/tb.php/1358-1c519cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

月別表示

カテゴリー

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード